menu | archive | admin
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゼ~ロ~♪ に映りたいさとしさん 
今日は国立。
さびしいけど、
けど、でも、だいじょうぶ。

わたしには


魔王がいる。


遠い国立でのライブの成功を祈りつつ、わたしにとっては『魔王』デーである今日を心から楽しむべしと決意している所存です。


『嵐の宿題くん』 2008.9.1


緊急生放送でお送りされた『宿題くん』。
ゼ~ロ~♪ 終わりの翔ちゃんのみ森アナと生でご出演でした。
お疲れさま!!


ナチュラルに

「じゃあちょっと『宿題くん』のオープニング撮りますか、ここで!」

と言っちゃうディレクターさんと、ひとりだけノリ気な相葉ちゃん。
ニノちゃんが髪の毛を直されています。
基本的に微笑んでいるだけの智くん(*´∇`*)
他の子たちがやんちゃを始めたときに、ニヤッてディレクターさんを見る顔が好きです。

やんちゃされてひと騒ぎ終えたディレクターさんに対し、それまで言葉を発していない智くんがひと言。


「声でけぇ」


小倉さんからのプレゼントがあると聞いてテンションが上がる嵐さん。
智くんも、ほよよ~~んと

「おぉ、すごい」

なんか、よくおなか触ってるね(笑)


急に出てきた智くんのアップにドキーーーッ。


本番直前の円陣は、松本さんで。
あれ? 相葉さんは? (笑)


気合い入れが終わった智くん、1台のカメラに向かって執拗にピーーースッ。
ニーーッてしてめっちゃかわいいんですけども、


「『ZERO』に映るな!!」


翔さん、『ZERO』カメやったんか~~~い_(T▽T)ノ彡☆ばんばん!


キャスター櫻井さんに密着したい『ZERO』カメさんにイタズラ顔でピースな智くんがそりゃあもうかわいい。
もっかい
「『ZERO』に映るな!!」
言われてもまだピースしてるし。
カメラさんも撮ってくれてるし~。
使わないだろうけど~(その前にこの密着自体は日の目を見るのか?)


本番中はずっと真面目な顔でがんばっていた翔ちゃんも、相葉ちゃんも笑ってたし、ニノちゃんも笑顔で見てた(潤くんはちょっとはなれてたので・・・)。
智くんは、本当にみんなの安定剤だなぁって思います。


ここでも、智くんの「こんばんはーー!」で始まるオープニングにじ~~ん。


松本さんのお誕生日祝い~♪
プレゼントはずいぶん前に松本さんが欲しいと言っていたオリーブオイル。
紙袋いくつもあるのに、全部オリーブオイル。
マジシャングッズのリベンジ?
シュール♪

「欲しかったでしょう」
なキャプテンのフニャッフニャ声が大好きです。


移動中の車!
後部席右側に智くん。
まん中間空けて左側にニノちゃん。


なにその空間!! (怒)
結局リーダーに向かってしゃべるなら、くっついて座ればいいのに!!o(><" 三 "><)o


お兄ちゃんチームも、最年長と最年少も、おっきいひととちっさいひとも、
全部の組み合わせが好きだけど、やっぱりここは特別だなぁ・・・とあらためて自分の気持ちに気づいてしまった今日このごろ。
計算でやってるんじゃなくて(あざといのはイヤだっ)、自然にぴったんこしてしまうシュールな25歳と27歳が好き。


出た!
イーーーエイッッッのひとと、ラフターヨガのひと!
さすがの相葉ちゃんも、とりあえず

「お断りしますぅ~


結局、

「やろう。やんないと終わんないかもしれない」

というニノちゃんの冷静な判断で、こっぱずかしいアーーーハッハッハッハ! 体操開始!


BGMが名曲、♪負けないで~ なのが、やってることのバカバカしさに拍車をかけてもう最高。
みんな超笑顔。


続いてライオンラフター開始!
「出た、ライオンラフター」
とうなだれながらも、やるなら全力でやっちゃう5人組さんが最高。
もちろん、智くんも全力でかわいい。
このライオンラフターは、ニノちゃんの表情が素晴らしいっす。
素敵っす。


実験コーナーが始まる直前の相葉ちゃんの表情にきゅん。
コーナーを任された男の笑顔に変わる直前の顔がせくしーです。


深夜枠チームが移動した後、残念ながら時間切れになってしまった糸電話実験の反省会をする雅・翔・智。

「だって時間がねぇ・・・。
僕の、最後やりたかったヤカンの実験さぁ・・・



今やってい?」


かわいいーーーーー(〃∇〃)
戸惑うお兄ちゃんチームの返事を待たずしてダッシュしていく相葉ちゃん、マキシマムかわゆす!!

「えーーーっ」
つっても、付き合ってあげるんだよ、結局あなたたちは(笑)

しかも、ヤカン糸電話で相葉ちゃんがリーダーに話しかけた言葉が、

「リーダー、ごめんね。ごめんね」

って、べらぼうにかわいい。
なのにやっぱり失敗してしまうヤカン糸電話~。

実験結果!
「生放送では、もう2度とやらないよぉ」

これ、笑顔で言ってるけど、きっとおうちでマジ反省会するんだ、このひと。
がんばれ相葉ちゃん。

そんでもって

「やぁ、あきらめるな。まだある。まだ次のくだりがある」
「まだイケるよ」

並んで励ますお兄ちゃんチームに(゜ーÅ) ホロリ。


そこに現れた日本テレビのひと(『宿題くん』総合演出)。
「すいませんでした、なんか。今回は僕のなんか、時間のミスで、あのぉ・・・入んなかったっていう」
と膝をついた相葉ちゃんを


優しく抱きしめる日本テレビのひと(笑)


「あたたかい(笑)」
「あったかいなぁ」
「タレントを包み込む局です。日本テレビさん」

そう言いながらニコニコ見守ってるあなたたちもね。


で、”次のくだり”を無事終えた3人+あかねちゃん。
なにやらスタッフさんの指示? を聞いている翔ちゃんと智くんが男前。
小倉さんからの疲れを癒すプレゼントは・・・ガンジーラーメン(笑)
マグマなお父さんの登場に、
「うわっ」
とうつむき目をそらす翔さん。
「うわぁっ」
と後ずさる相葉さん。
たぶんまだわかってない智さん(笑)


あかねちゃんと並んでるリーダーかわいい~♪
身長差が・・・あんな感じになるので、基本的にリーダーが女の子と並ぶとかわいいと感じてしまう。


でもラーメンは「すごくうまい」
結果、美味しいラーメンをいただけたわけで、イーエイッのひとについて来られている最年少チームに比べれば。


2日目、先生方がうっかり武道館に入れなくなったことをアートブースにもご報告(*´∇`*)
作業中さとしキタ!!
水色Tが激しくお似合い。
日に焼けた腕から指先まで一時停止にしてずっと眺めていたい。
左手首のリストバンドかっくいいよ~~~。

「いやだいじょうぶです。疲れてないから」

文字にするとちゃんとしゃべってる気がするけど、実際は全然フニャッフニャ♪♪


そして武道館はフィナーレへ。
番組終了後、観覧に来てくださった皆さんにあいさつする5人。
智くんの後ろ手にマイクを持って立つ立ち方好き。
小学生の休めみたいで。


「人間の可能性というのは、ほんとに無限大だなというのを改めて感じました」

その他舞台ウラでカットされまくった智くんのあいさつ!
めっちゃ大人な顔でちゃんといいこと言ってるのに!


そして、翔ちゃんのゼ~ロ~♪ 的あいさつに対し3人がいっせいにツッコむ中、最後にマイクを持った智くんの


「所存て」


のひと言に今宵のツッコミ大賞を。


そしてVTRは終わり、さっきまで報道番組に出演していた翔さん登場。


翔ちゃん的メンバー裏話。
相葉ちゃん・松本さんは早い段階から泣きそうだった。
智くんは、フィギュアが最初間に合いそうになかったけど、見事終わりまでに間に合わせた。
ニノちゃんがトイレでスタッフさんと今思えば手紙の打ち合わせをしているところに遭遇してしまっていた。


お疲れさまでした!!
スポンサーサイト
スッキリ!! 舞台ウラのさとしさん 
『アラシちゃん』肝試し、面白すぎる。
リーダーはほんとに・・・

すごいんだな~!


『スッキリ!!』 2008.9.1


『24時間テレビ』舞台ウラ。


相葉ちゃんのかけ声で円陣!

「気合入れていくぞ!」
「「「「「オーイッ!!」」」」」

ってちゃんとできたのかと思いきや、

「入ってんだって!」
「入ってんだっつってんの!」

と即座にツッコまれる相葉ちゃん(笑)
この前どんな会話があったんだろう?

翔ちゃんとニノちゃんの激しいツッコミに対し、リーダーは、笑いながら相葉ちゃんのおなかを

さする。


たたくでなく、さするなんです。
おい~、みたいな感じで、おなかを上から下にさす~って。


今だかつて、こんなに優しい
ツッコミがあったでしょうか。



笑顔もトロトロ。


ああ、ここにも3人組アイドルグループ嵐さんと、ちっさいふたり組さんが。


本番直前、リハーサルを終えたのか階段を下りてくる嵐さんたち。
ニノちゃんの後ろから(このひとはニノちゃんの後ろにいる率が高くないですか)女性の方に会釈しながらへこへこ下りてくる智くん、ものすごく男前。


本番直前囲み取材。
リポーターの方から話を振られる智くん。

「今どうですか、眠たいですか?」
「そう・・・だいじょうぶです。
今日、朝起きたらですね、テレビ・・・あ、CSチャンネルつけたらですね、
『硫黄島(から)の手紙』やってて」

「ああ、はい!」
「ええ」

笑われてます~(; ̄ー ̄A
アイタタタタ・・・な顔で下を向くニノちゃん(笑)

「彼!」(ニノちゃんを指差す)
「朝見てたらしいすよ!」
「見ちゃったんですか!」

さとしのことなら何でも知ってる翔ちゃん(笑)

「二宮の出てる『硫黄島からの手紙』をね、朝見て気合い入れてきました」

智くんもなにか言おうとしたけど、スポークスマン翔さんが説明してくれそうだと思ったら、すぐ黙る(笑)
で、翔さんの説明に続いて、

「素敵なお芝居で」
「あっはっは!」

(笑)

「ありがとうございます」
「こちらこそ、ありがとうございます」

頭を下げ合うふたり。
なにしてるの(笑)

ニノちゃんの顔~。
照れてんのか、恥ずかしいのか、アイタタタなのか。
かわいいっす。
一方へーきな顔の智くん ̄m ̄


ここで松本さんカットイン。

「だいじょうぶなんですね? それを見ても、本番寝なくていけますか?」
「だいじょぶです、だいじょぶです」
「だいじょうぶっすか。こっから長いですよ」
「だぁいじょうぶです」
「・・・だいじょうぶですね」
「もし寝たら、もう、『硫黄島』のせいですから」

(笑)

「僕も、僕も一緒にそれ謝りますから。だいじょうぶです」


ニノちゃんが間に入ってくれてしゃべりだしたら、もう任せたとばかりにニノちゃんの肩の後ろでにんまりうなづいてるだけ。
翔ちゃんはトークのフォローをしてくれ、
ニノちゃんはかばってくれ、
ほんとに、得な役割なんだからもう。
嵐のこの形が大好きです。


先頭で出てきた智くんの

「みなさん、こんばんはーーー!」

で始まるオープニングは、何度見てもじ~んとします。


お誕生日を祝われてる潤くんの照れくさそうな顔。
かわいいな~~~。


25歳だもんね。
4年前いくつだったのかと考えると、あの幼さも納得。
まだ嵐と智くんにオチていなかったわたしには、毎年同じ『24時間テレビ』を見た感覚の記憶しかないけど、5人の年齢を考えたら、すごくがんばっていたような気がします。
てゆうか、そんな年齢でみんなやってるのかね!?


武道館からスタジオに移動する前の取材で

「ずーっと『ヤバイヤバイ、ヤバイヤバイ』相葉くんが言ってるんっすよ」
「どうしたの? なにがヤバイの?」
「やあねぇ、なんかねぇ、もう、泣きそうなんすよねぇ」

(笑)

「早いんすよ!」(取材陣に向かって)

ここで、画面の端っこで、
「早いよ」
かなんかフニャッフニャ言いながら、智くんが相葉ちゃんの肩を自分の肩でトンッてしてるんですねーーー(〃∇〃)

でもって、

「や、なんか、鼻”スンッスンッ”ってずっとやってて」
「やってない、もう!!」

↑この言い方が超かわいい。
あわてた相葉ちゃんが、おっきな声で否定しながら子供みたいに智くんをドンってするのが超かわいかった!
こういうとき、このふたりはきょうだいみたいでめちゃめちゃかわいいと思います。
智くんが相葉ちゃんにちょっとイジワル(からかうような、かわいいやつ)を言うと、相葉ちゃんが子供みたいになる(笑)
そんな相葉ちゃんを見てると、ああ、あのちっさいほうがやっぱりお兄ちゃんなんだなと思います。


番組終了後の囲み取材、智くんの感想コメントは・・・

カット!!
100パーだったさとしさん 
『はねトび』予告~。

悲愴感のインタビューから、鈴木さんが出ていて博くんが出ていない→”短縮鉄道”!! と予想済み。
ということは、


マズイひとがひとりいる。


案の定、間違ってました、リーダー(; ̄ー ̄A
テレビ誌にも写真が載ってました。
ふふっ。
ふふふっ。
楽しみじゃ。

あと、『truth』踊ってた!
秋山さん、なぜ潤くんの振りが完ぺき!?


『ズームイン!!SUPER』 2008.9.1


バード好きなわたし。
『24時間テレビ』そのものよりも、武道館にこっそり西尾さんの応援に行く羽鳥さんしか覚えていない年もあるほどです。


しかし、今年はメインパーソナリティが嵐! というわけで、嵐大好き羽鳥さん、期待! の舞台裏!


本番1時間前の囲み取材、リーダーとしてのひと言をお願いされる智くん。
笑っちゃう智くんが、この時点でもうかわいい。

「いやでもほんっと4年ぶりまたやらせていただくということで、また新たな嵐が見せられたらと思います」

・・・一瞬の沈黙の後に起きる笑い。
「ええの!? ええの!?」
とチュートリアル福田さん。
智くんは普通に良いコメントをしてはいけないらしい(笑)
なにを期待していたのか取材陣!

「いや、な、なんか、むしろ良いこと言ったのに『これでいいの?』みたいな雰囲気!」
「100パーですよ!」
「100パーだったよねぇ」
「100パーです!」

最年少チームのフォローの1日はここからすでに始まっていたんですね。
「大野くんは最高だな」とつぶやいたのは、バードですか?


1日目、武道館出演分を終えて、西尾さんに直撃される嵐さん。
潤・和・翔・雅・智並び。
嵐全員に応援メッセージを書いたハンカチを用意していた羽鳥さん。
さすが!
西尾さんがひとりひとりに配ってくださいます。

1枚目、”24時間寝ないように! バード”というメッセージ。
「これは! 大野さん宛てでした!」
と西尾さん。
「おっ」
「これ見て大野さん宛てってわかっちゃうんだ」

(笑)
えへへ笑いな智くん。

「そうですねぇ」
「ギリギリ失格ですよね」
(カメラに向かって)
「ありがとう!」


翔さん
”北京のような感動を!”
「俺、選手じゃないから!」


ニノちゃん
”24時間ゲーム禁止!”
投げ捨てちゃった(笑)
「受け取ってください!
もしかしたらやっちゃうかな~っていう心配がさ」

「あそこで?(笑)もういよいよ失格だろ、そうなったら」


潤くん
”武道館に嵐を起こせ!”
「・・・」

(笑)

「なんか、松潤だけ(笑)」
「すいません、松本さん今、完全にスベりましたね」
「ちょい、俺がスベったんじゃないだろ!」

このやりとりを聞いている智くんの斜め後ろから映る姿がうっかりお気に入り。
なんだろう、髪の毛の顔にかかる感じですね。
あわわわ、かっこいいよー。


水色Tシャツを着て武道館に到着する『24時間テレビ』とは何の関係もないバード~
舞台裏からステージの西尾さんに手を振るバード。
毎回このくだり大好きです。
「まぁまぁいつもあんなこと言いながら、若干うれしそうな顔をしましたね、やっぱり」
(笑)
このふたりのこの関係性が大好きなんです(*´∇`*)


そして羽鳥さん、嵐も激励~!

フラフラするニノちゃんと智くん。
智くん、カクンなってるけど。

メッセージ入りハンカチが気になるバード。
「あるよー、ちゃんと」
「あー! ちゃんと持ってくれてるじゃないですか!」
と喜んでいますが、智くんは、明らかに相葉ちゃんに渡されているんですけど・・・。
潤くんのも相葉ちゃんが持ってるんですけど・・・。

そして、腑に落ちなかった松本さん。
「みんなそれぞれ個々のメッセージなんすけど、これ、”武道館に嵐を起こせ!”って、どういうことですか?」
「あっ・・・ほんと正直な話していいですか?」
「はい」
「順番に書いたんですよ」
「はい」
「やっぱり、相葉ちゃん、泣かないようにがんばってほしい。
で、リーダーは、寝ないようにがんばってほしい。
で、ニノは、やっぱゲームが好きだけど、そこはちょっと24時間だけ我慢してやってほしい。
で、翔くんはもう、北京でみんなに感動を伝えたんで、また同じようにここ武道館から感動を。
・・・松潤は申し訳ないんだけど、ほんっとにもう、

思いつかなくって」


天下の松本潤に(爆笑)
さすがバード!!

お怒りの松本さんに
「まぁ、でも、5人の中心ってことで。

ドラマ良かったね~~~!」


ヾ(T∇T)ノ彡☆爆笑。


「いるの? 最後まで」
「最後までいます!」
「帰るでしょ?」
「帰んないですよ(笑)」
「どうせ、明日のなんか、朝早いから・・・みたいな感じなんじゃないの」
「絶対帰んないでね! 帰ったら坊主ね!」

坊主好きだな(; ̄ー ̄A
智くんがなんか言って、振り返ってニノちゃんも「だよね」って言ってます。


そして別れ際、松本さんが羽鳥さんに渡して去って行ったのは、思いつかなかったメッセージ入りハンカチでした(笑)
24時間眠らないさとしさん その8 
『24時間テレビ31・愛は地球を救う』 2008.8.31


マラソン、無事ゴールです。
なにがビックリって、エドさんが元気!
もちろん、ものすごく疲れているのは当然なんだけど、それにしたって立って歌まで歌って。
さすが、以前から自主的に準備を続けてきただけあるなぁと感動しました。


そしてそして、感動の後で、もう、笑っちゃってしょうがないのが、


嵐って3人組でしたっけ? 現象。


わたしだけですか、コレにめっちゃウケているのは(; ̄ー ̄A


いや、立ち位置もね、悪かったんです。
エドさん挟んで向かって右側にいた雅・潤・翔は、問題なく前列にメインパーソナリティらしくドンッといられたわけです。
ところが逆サイドにいたあのちっさいふたり組さんは、徳光さんや久本さんや仲間さんがエドさんの話を聞くために集まってきちゃうと・・・かぶっちゃって(笑) だってちいさいから(笑)

なかなか映らないわけです。
映る嵐は3人組なわけです。
また、この3人がドンッドンッドンッて並んでると、迫力がある・・・。
ノーマルな(?)男前アイドルグループさんのようです。
ナルホド、いい年な嵐さんが妙にちんまりかわいらしいのは、あのちっさいふたりが紛れ込んでるからなのか! とわたくし勝手に納得。


3人組嵐がちゃんと映ってる後で、仲間さんの後ろや、エドさんに見切れた感じで映る確か嵐なふたり。
なんであの子たちは前に出られないんだろう、と。
前に出ようとしないふたりが、かわいくてかわいくてどうしようもない8月最後の夜。
カメラさんも困るから。
メインパーソナリティなんだから。
ワイプでひとりひとり映ったときも、ようやく智くんは映ったけど、ガッツリ仲間さんたちの後ろにいるニノちゃんは抜かれずだし。
後でやっとこ映ったのみ。
ごらん、潤くんを。
エドさんの隣にちゃんといるでしょうよ。
あれが正しい立ち位置なんだってば。


ちんまりふたりで『サライ』を歌っていたふたりも、最後にようやく男前嵐(3人組)に合流するべく移動!
仲間さんに促されたのか、自ら空気を読んだのか、ニノちゃんが先に動き出したんだけれども、
わざわざマイクを持ち替えて、

リーダーの腰に手をやって誘導。


いやいやいや。
そんなことしなくても、さすがに智くんもあなたが動けばついて行くでしょうよ。
流れるような動きでしたけども。


で、エドさんの隣に移動しても、やっぱり3人組の位置までは前に出ない智くん。
ニノちゃんが仲間さんをどうぞと促して、仲間さんが恐縮しながらエドさんの隣に立ったから、はい、


やっぱり後ろでふたりになっちゃうさとしと和くん。


やっぱり3人組になっちゃう嵐。
嵐をご存知ない方々は、あのふたりがメンバーだとおわかりになったでしょうか。


いや、ちっさいんだからどっちかと言えばあんたたちが前に出るべきでしょうよ。
後ろに行ったら見えないよーって。


肩組んで揺れてるちっさいふたり、最強。
エドさんの後ろに映りこんでる姿、メインパーソナリティとは思えない。


でもそんな、グイグイ感のないひとたちだからこそ、好きなんですよねぇ。
控えめなアイドル(*´∇`*)



最後の最後に、間違ったカンゲキが待っていた『24時間テレビ31』。


素敵でした。
お疲れさまでした!!
24時間眠らないさとしさん その7 
『24時間テレビ31・愛は地球を救う』 2008.8.31


タッキー&翼のおふたりとは、ぜひ1曲ご一緒していただきたかった・・・。
Tシャツ、ピンクでそろえて素敵なおふたりでした。
智くんも会えてうれしかったはず。


「誓いの地球バルーン、リーダー!」
「はい、リーダーです!」

また言ってるし(笑)


「ついに、誓いの巨大バルーン完成いたしましたーー!」

ほんとに気球だーーー。
ちゃんと、地球になってますよ。
これが全部、たくさんの思いがこもった誓いのメッセージなんですね。
ひとつひとつのメッセージが集まって出来上がった地球。
素敵だー。


黒木瞳さんに感想なんか聞いちゃう智くん。
ちょっと、ひとりでちゃんとお仕事してるじゃないの。
これだけでじ~んとしますよ。
でもって、黒木さんと顔見合わせて笑ってるのが最高にかわいいですよ。
自分でも見上げて、うれしそう。


智くん主導のカウントダウンの後、気球、テイクオフ。

飛んだーーーーー。

ゆっくり浮いていくバルーン。
智くんがこういう、長時間かかる企画を任されて、たくさんのひとと一緒にきちんと形にして、完成させて、ロケも行って、マイク持ってちゃんと進行もして。
智くんの言ったことにスタッフさんが笑っていたり、あたたかい空気の中で、智くんらしく成功させたことがうれしかった。
いっぱいのひとに、智くんを見てほしいと思いました。
こんなに、素敵なひとなんだよーって、言いたかった。
知っているひとだけが知っていれば、いいんだけど。
このときだけは。


こういうあったかい、夢が詰まった企画もいいなって思いましたよ。
といいつつも、わたしは結構感動していたのに、ここで歌う曲も『夢想花』だし(; ̄ー ̄A
若いお客さん知ってますか~?
いやぁ、明るいよね!
智くんが眉間にしわ寄せて熱唱してたのがおっかしかったし。
夢と愛と智くんのあったかオーラがバルーンに詰まったんだなと思います。


そして、エドさんを応援するために・・・

『史上最大のグーグーダンス』。

シュール(笑)
確かに、エドさんの歌だけど(; ̄ー ̄A
でも、明るいわ、今年の『24時間テレビ』は。
涙も素敵だけど、なにも24時間ずーっと泣いてりゃいいってわけでもないはずだもんね。

ワンフレーズずつ歌っていく嵐の皆さんが非常にキュートっす。
智くんの「タイミング~」は最高でございました。
ふつ~のさとし声だし。
なに、そのキメ顔 壁|* ̄m ̄)ノ彡☆

仲間さんまで!
しあわせだなぁ、エドさん!


最後の誓いは嵐。
ニノちゃん、
「おっ!」
とか言ってるけど、顔がおかしいよ。


ここで、4年前の映像が流れたけど、今年の『24時間テレビ』をここまで見てきて、ああ、4年前の嵐は幼いなぁと思いました。
逆に言えば、4年という歳月で、本当に5人は大人になったんだなって。
それが、あの相葉ちゃんの言葉を現実にすべく、それぞれが必死にがんばった証だということが、胸を打ちました。


「ニノちゃん、ニノちゃん。落ち着いてね、落ち着いてちゃんと読んでね」
という相葉先輩のアドバイスにツッコミつつ、笑顔の中、ニノちゃんの手紙が始まりました。


なりふり構わず走ってきた、とニノちゃんの口から聞いたとき、心臓がきゅっとしました。
わたしは嵐さんの4年間を知りません。
ここまでくるのに、嵐さんがどんな思いで走ってきたのかを知りません。
もう、その4年間を見ていたかったという気持ちはかなわないので、今と、これからの嵐さんをずーっと見ていきたい。


メンバーひとりひとりに、素直な言葉で気持ちを伝えるニノさんは、新鮮でした。


いつも、なにもしない智くんに、ニノちゃんがヤイヤイと世話を焼いている姿を見せられているから、

「いつも僕たちの世話を嫌な顔ひとつせずにしてくれてありがとう」

という言葉は、たまりませんでした。


「本当はひとりで居たくても、いつも一緒にふざけてくれる、そんな空間を与えてくれるリーダーだからこそ、ついて行こうと思えたんです」

「リーダー、出会えてよかった」



智くんのそういう優しさを、リーダーらしいところを、ちゃんとわかってるよって伝えてくれたニノちゃんに、わたしが涙。
空間という、智くんがよく使う言葉を使ってくれていたところにも、さすがニノちゃんと、きゅんとしました。


メンバー全員の文章に、
「ついて行こうと思えたんです」「出会えてよかった」
のフレーズがありました。
嵐の中では冷静でしっかり者なニノちゃんが、「ついて行こう」と思ったというのに、ああ、このひとはメンバーのことを尊敬しているんだなって気持ちが感じられました。


翔ちゃんの「みんなのためなら、という心の広さ」

相葉ちゃんの「仕事に対する一生懸命さ」

潤くんの「あたたかさ」

全部、本当にそのとおりだと、テレビの前でうんうんうなづきました。
ニノちゃん。


そして、スタッフやファン、「六人目の嵐の皆さん」への感謝の言葉。


ニノちゃんが、すらすらと読めない文章は、この手紙だけなんじゃないかな。
読み終わって、メンバーのほうをすぐに見られないニノちゃんが、かわいかったよ。


「二宮からの手紙! リーダー、どう受け止めてくれました?」(徳光さん)


「いや、正直。正直、

相葉ちゃんだと思ってて」


もう(笑)
会場も相葉ちゃんも笑ってるけど、でも、これも成長のひとつなんじゃないかな。
4年前は4年前で、幼い嵐だったからあれでよかったと思う。
でも、4年経って同じことはできないから。
涙をこらえて、こんなことが言えるようになったのは、成長の証、だよね。


「でも、意外で。やっぱ、キますよね・・・。ニノからの手紙は初めてだったんで。ありがとう」

チラッとリーダーを見たニノちゃんの視線に、きゅん。


相葉ちゃん。

「ほんっとに、聞き取りやすい手紙で」


これもね!
こういうコメントが言えるのが成長だよね!


「リーダー、リーダー。
二宮くんにもし手紙を書くとしたら、どんな手紙を書いてくれる?」
と徳光さんに聞かれた智くんが、


「いや、ほんとにいつも、

かまってくれてありがとう」


って答えて、笑いが起こって、


「まぁ、同じことを思ってたってことですね」

って即座にニノちゃんが対応する。

ああ、嵐です。
ふたりとも、立派だった。


ステージで、5人で歌う『感謝カンゲキ雨嵐』。
ここが、心臓をぎゅーっとさせてくれました。

さっきまで、あんなふうにいつもどおりの空気で、みんなを笑わせていた智くんが、いつもどおりに歌えなかったこと。

♪すまいるあげいん の声が、震えていたこと。

そんなリーダーの肩に、相葉ちゃんがそっと手を置いたこと。

最初のニノちゃんとのパートも、いつもどおりに声が出なかったこと。


本当は、こみ上げる気持ちをこらえていたんだなって思うと、きゅうっとしました。
きっと、翔ちゃんや、みんなも。
相葉ちゃんも、しっかりと歌い切っていて。
きちんと伝える立場の仕事ができた5人は、本当に素敵でした。


その後、D-51さんの歌を聴いているさとしと和くんが、双子のようで笑えました。
同じ背格好で同じ動きをしないでください。
かわいいったらありゃしない。


エドさんの走る姿を見ながら、智くんがなにかつぶやいた。
24時間眠らないさとしさん その6 
『魔王』の予告!
予告だけでもうドキドキ・・・。
最終回が怖いわ~(@Д@;

今度は『24時間テレビ』の智くんから、領さんに切り替えなくちゃいかんのかー。
大変だ~(; ̄ー ̄A


『24時間テレビ31・愛は地球を救う』 2008.8.31


嵐とイルアビリティーズとのダンスコラボ。
練習中、翔・雅・潤の振り付け打ちが仕事してる的でカッコイイんですけど、ちっさいふたりはどこに?


髪の毛耳にかけたニノちゃん~ ̄m ̄


本番5日前にはこういう練習もあり、あの、智くん、


『魔王』撮ってますか?


ほんとに、体にだけは気をつけていただきたい・・・。
きださんもブログで心配していましたよ。


『Move your body』、歌い出し手前でくるりとターン。
智くんのターンは本当にきれい。
サビのターンも本当にきれい。
好きなんです。
軸がブレなすぎて直立しているようにしか見えなかった『Cut』の写真を思い出します。


智くんの歌声にきゅん。
歌を聴くたびに、ああ、やっぱり智くんの歌は特別だと思います。
♪だだだだだーんす!! と、
♪くらっぷよへーんず が好き。
ここ聞くと、いつも心臓がきゅっとします。


智くんと相葉さんの股の間をイルアビリティーズの方がくぐるところ。
相葉さんに比べて、智くんの股の間に縦スペースが少ないため、心配しましたがきれいにくぐってくれました(; ̄ー ̄A


先ほどの高校生たち!
嵐のリーダーはちゃんと踊れるんだよ!!
しかも歌えるんだよ!!
♪だーーーんす!!


カーーーッ!
イルアビリティーズの方の両脇にニノちゃんと智くん!!
かっくいい!


ダンス終了後、2組のダンスチームは握手したりハグしたり。
ニノちゃんが智くんの肩に手を置いてなにかしゃべって、顔を見合わせてニッ。
やっぱりくっついちゃうふたりにきゅん。


雄叫び! なダンサーズの方に両側からマイクを差し出す翔・智。
楽しそうに大笑いする一同。
ここが、好き。
また笑い合って、ダンサーズの方が智くんの肩を抱いて。
翔ちゃんも加わって、またマイクを向けたりして、またほんとに楽しそうに笑う。
自然体だなぁって。
変な構えとかがなくて。
そこがほんとにいいと思う。


続いては、史上最大のA・RA・SHI!
こんなにもみんなで盛り上がれるデビュー曲を持つ嵐さんはしあわせだなぁ。
そしてそれは、ここまでそのデビュー曲をずっと大事にしてきたからだよね。


智くんのターン!!
くるくるっとなんて優雅なっ。


智くんのソロ・・・がワイプに!
しかもなかなか映らない・・・けど、けど、
いいんだ! みんなの『24時間テレビ』だもんね!
むしろ智くんの歌に合わせてたくさんのひとが本当に楽しそうに踊る様子に、ドキドキしたよ。
ドキドキした。
あ、映った!
むむ、おしりタッチはあったのか?
そこは引きでお願いしたかった!


4人が1列になって踊るところの直前、さとしの優雅なターンがきた!
おそらく背の順で先頭で踊る智くんの流れるような動きにきゅん。


さとしと和くんの♪おーいやー! が好き。
智くんの♪おーいえーーー! も大好き。


曲が終わった後の、智くん、メンバーみんな、一緒に踊ったひとたちみんなの笑顔が、すべて。
この曲の持つパワーだと。
嵐が歌い続けてきたからこそ、この曲が得た力だと思いました。


MC席にいるひとたち、みんな普通に少しずつ間隔を空けて立っているのに、なぜかふたりの間に隙間がないちっさい方たち。
自然とね。
寄ってっちゃうようになってるんだろうね。


アートブースに移動した智くんにニノちゃんが呼びかけます。
「続いてはですね、誓いの地球のバルーンプロジェクトです。リーダー!」


「あぁ、リーダーです」


自分でリーダーって言っちゃって、なんすか、このゆるさーーー(笑)
ここが大好きでもうめまぐるしくリピート。
お客さんも出演者も笑っちゃって、ああ、癒しの智くんオーラ。


「軽いんだよね、なんか。だいじょぶなの!?」
「えはは(笑)」
「だいじょぶなの?」
「見てー、もうすごい進んじゃって」

完全にニノちゃんとだけしゃべってる(笑)
見てーって。
ああもう。


かわいい。


あのかわいすぎるひとをなんとかしてください。


続きまして
「さあ、地球のバルーンプロジェクト、どうなってるでしょうか? リーダー!」


「いえーーーい!」




・・・なんとかしてください。


いえーいってあなた(笑)
かなり自由な感じになってきてますけども。
なんかもう、ほんとに癒やしだよね。
疲れてきてるひとたちが、不意をつかれたようにフフフってなっちゃう。
自然にそういうことができるひと。

今日は立ち位置的に終始真剣な顔をしていた翔くんも、
「いえーい、どうもっ(笑)」
と智くんペース(*^^*)

「陽気だねぇ」
「どこまでいったー?」
「いやぁもう、あとラスト1個まで!」
「おお!」
「おお、すごいねぇ!」(徳光さん)
「お~~~、すごぉい」
「もうできるじゃんかぁ!」

なんだか一気に明るくなるMC席。
リーダーを中心にした嵐的やりとりが、なんだかすごくよかったなー。


「これが武道館を、飛びますからぁ!」

かわいいんですけど、ちょっと壊れてきてますか? (笑)
寝てなくてテンションが上がりすぎたか?
いいや、かわいいから・・・。


さえちゃんに、水泳チームの皆さんのために歌う『Love so sweet』。
ただただ明るい前向きなラブソングだと思っていたこの曲が、こんなにせつなく感じたのは初めてでした。


「そして、誓いの巨大バルーンプロジェクトも完成間近です。
リーダー、ハリセンボンのおふたりー!」


フィギュア完成!
「できたぁ!」
がかわいいです、リーダー。
「おつかれさまー」
に、じ~ん。

みんなが上を向いて誓っている地球。
智くんが表現したかったのはそういう姿でした。
満足、という智くんの言葉がうれしい。
「これ全員誓ってますねぇ、完全に」
とかね、あいかわらずゆるい(笑)
そこがいいな。
自然。


MC席、潤くんとニノちゃんの間で半歩下がっちゃうリーダーにきゅん。
みんな、すごく真剣にVTRを見てるなぁ。
やっぱりね、長丁場だからなのか、本当には興味がないからなのか、何年もやっているのを見ているとちゃんと見ていないひともいますよね。
ラストの『サライ』だって歌っていないひともいたし。
もちろん休憩はしてくれていいし、必要だから、ずーーーっと張り詰めててとは思わないけど・・・。
今年のメンバーは、嵐だけでなく、みんな素敵だったなぁと久しぶりに見て思います。


フィナーレが近づいてきたぞ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。