menu | archive | admin
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さんきゅーふぉー 
書きたいことはたくさんありますが、とにかく今日のこの日にまずこのエントリを。


思えばわたし、嵐さんのことを好きになったきっかけは、このひとだ。
と、このエントリを書くにあたって気がつきました。

わたし、沢田慎くんがそれはそれは好きでした…っ!
ムコ殿もハンドクも好きだったんですが、いやぁ慎くん好きだったなぁ…。
潤くんが演った慎くんが好きだったなぁ…。
そこからモモちゃんも道明寺も。
見てました。好きでした。ハマってました。

智くんにガッツリ落とされるまでも、嵐さんを好意を持って見ていたのは、そういう潤くんきっかけでした。

最初は役を通して見ていた潤くん。
生まれ持った華みたいなものも、
努力と根性、強い意志で、与えられた素敵な役を自分のものにしてきたような、美人さんの裏にある泥臭さも、
はしゃぐ末っ子の顔も、
今はとっても好きです。

今日はいい日ですと、言ってくれた穏やかな声も。

自分とは正反対で、扱いづらかっただろうリーダーを受け入れてくれてありがとう。
気づかってくれてありがとう。
と、わたしがお礼を言ってみる。
これからも、面倒をみてあげてください。
無邪気に懐いてあげてください。
ついつい甘やかしてしまってください。
そしてできれば時に厳しく叱ってやってください。
たとえば日焼けに関してとかね?

そして、そんなリーダーに、いつまでも無条件に甘やかされていてください。
おにいちゃんたちに大事にされる末っ子でいてください。

嵐の中にいるときの、満面の笑顔が大好きです。

潤くん、いつもありがとう。
誕生日、おめでとう。
かっこいいんだけど、セクシーなんだけど、どうしてもやっぱりすごくカワイイんだぜ!
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。