menu | archive | admin
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブックレットいいよね(@僕の見ている風景) 
ああ、始まっとるんだなあ……。

嵐のリーダーは今日もお祈りしたでしょうか。
そのとおりに、無事に、お祭り初日が終わりますように。

そんな中、書きかけだったアルバム感想をコンサート前になんとかと仕上げました!
ええ、勝手な個人的感想!
え、それ名曲じゃん! わかってねえ! というお怒りもあろうかと思いますが、個人的感想!
ただただ、これがこの後どう変わるのかなあっていうのが楽しみで、書いておきたかったのです。

あと全然関係なくなりますけどー
甲子園さー
すっごい楽しみにしてたんですよ決勝……。
誰も悪くない(あえていうなら日程)、でもやっぱりさ、

甲子園の(しかも決勝の)ワンサイドゲームは見たかないんだ……

一二三くん、これからも野球選手として姿を見られるなら、もうおばちゃんずーっと応援するからね!!!


アルバム 『僕の見ている風景』

 まず第一に、

智くんの衣装!

 スタイリストさん、智くんの衣装!


movin' on
 最初に解禁されたのはこの曲でしたか(たぶん)
 冒頭のうーうーおーんで、ききききたーーーーー! っと拳を握ったのはわたしだけじゃあるまい(たぶん)
 ちくしょーあいかわらずいろっぽいな! ありがとう!
 智くんソロとみんなの掛け合いぽいところもありがとう!
 しかしサビを聴くと頭の中を飛行機が飛ぶようになってしもた。イメージってすごい。
 えーいっが好きです。おーむーびのーんっも好きです。
 うううう、と、びいいいも好きです。

マダ上ヲ
 大好きです、たぶん再生回数トップ争いしてるはず。
 智くんのパートは両方めっちゃ好きです。
 あれがビシッて決まってるからかっこいいんだと思う。
 しかし実は1番お気に入りは

しゃぁうなぁの

 です(としか聴こえない)
 めっちゃかわいい。
 あれ? かわいいは狙いではないですか?
 いやでもめっちゃかわいくない?

リフレイン
 続いて解禁されたのはこの曲でしたか(たぶん)
 冒頭の智くんソロにききききたーーーーー! っと拳を握ったのはわたしだけじゃあるまい(たぶん)
 オリアルって贅沢だなあ! こんなに続けて新しい曲聴かせてもらっちゃっていいのかなあ!
 ハモリがテーマなんだろうけど実はあんまりそこは……(えへ)
 かっこの中のかぶってくるフレーズが好きです。
 あと最後の追いかけっこのとこが好きです。
 さとし~まさき~さとし~まさき~みたいな!
 勝手にね!
 わたしの中で勝手に天然ソングになっていてごめんなさい。

Troublemaker
 100パー踊ってなんぼ、踊ればリピ率高しの名曲という位置付け。
 忘れない、やまっこのぎこちないハートを。

T.A.B.O.O

サーカス
 タイトルすごいセンス(すまない)
 今のところ好きになる要素を必死で探している状態(どーん)
 聴いてるうちに苦手意識も緩和され……ていかないのできっと歌ってるとこ見たら好きになる……はず、たぶん……。
 ただブックレットの翔くんは猛烈にかわいい。

ギフト
 これはもうねえ、メンバー1マザコンの(翔くん談)、もとい親思いの(翔くん談)智くんが歌う大サビときたらたまらないです。
 や、みんなお母さん思いですよね。
 でもでも、智くんのパートが両方ともたまらないんですよ。だってさとしバカだもの。 
 わざとらしくもお芝居がかってもいないのに、ぐわあーーっときて、わたしは泣きます。
 しりましたああでじわわっと泣いて、2番のユニゾンでもう一発きて、大サビでとどめを刺されます。
 なんぞ。なんぞあのソロ。
 それから、翔くんのパートもすごく好きです。
 翔くんのメンバーの中では低めの声は前から好きですが、この曲は尖ってなくてすごく優しい声だなあと思います。

 変な話、わたし母親とはもう学生の頃以来会ってないわーという感じなので、母親絡めて泣かそうとしたって無駄だぜ! というところがあるんですが、泣いたがな。普通に泣いたがな。

Everything
 もはや松本さんがんばれソングという認識。
 あ、でも国立のあの感じは忘れられません。

Come back to me

マイガール
 相葉ちゃんが目に浮かぶ。
 相葉ちゃんがんばれソング。

Magical Song

let me down
 おおーおっおー。
 好きです!!
 冒頭のさとしがいろっぽいので好きです!!
 でも1番大野さんが行方不明になる曲でもあります!!
 き、聴き込みます!!
 翔さんの低音ラップがたまらんです。
 相葉ちゃんがかわいいです。

 
ブックレットP32の翔くんは何を見ての笑い堪え顔ですか?
ブックレットP32から33にかけて潤くんはなにゆえリーダーにロックオンなのですか?
いったいリーダーは何をしたのですか?


Monster
 ありがとうございます。
 本当にありがとうございます。
 感謝の太郎ちゃんソング。
 パッと頭に浮かぶ振りは、待機中さとし、いざなうさとし、耳を疑ったうぃーあー、もんすたー♪ でこう、手を上下に開いてしゃがむあそこ、ウォーキングさとしです。

Don't stop
 好きですとも!
 智くんと相葉ちゃんパートいい!
 きてる! 天然さんきてる!
 サビ前のだーかーらまでのメロディが好きです。サビより好きです。っていうかそっちがメインです。
 2番の大宮リレーは圧巻だー。
 智くんのだーかーら、いいヨ!
 ブックレットの翔くん、イケメンダヨ!

静かな夜に
 ソロは省略、と思ったのですが、これだけ。だってさとしバカだもの。
 言うなれば

ガチンコまっこー勝負

 そんな1曲じゃないかと思います。
 いや、物騒な曲というわけではなく。
 派手なデコレーションやびっくりするような演出がなくても、智くんの歌とメロディだけで成り立つソロだなあと。
 バラードに分類されるのかな? でもTake me farawayとは全然ちがうんだ。
 智くんは曲によって歌い方を変えられるけど、これもそうなんだ。
 吐息系のいろっぽさじゃなくて、大人っぽさじゃなくて、歌声もシンプルな等身大? っぽいなあって。
 上手く言えない~と思っていたら、いつも読ませてもらうブロガーさんが素敵に綺麗な言葉で説明されていてさすがだ…! と思ってしまいました(さすがです!)

むかえに行くよ
 大人っぽい雰囲気に浮かない青春ソング?
 最初のほうの智くんソロと終わりのほうの翔くんソロが好きです。
 へこんでの「へ」が好きです。
 智くんの歌は、上手だし、声質自体も好きだけど、その歌い方がすごく好きです。
 こねくりまわさないというか、必要なぶんだけきちんと主張するというか、丁寧というか、シンプル、素直。
 だからどこにでも馴染むし、たっぷり豊かな表現力が嫌みなくどかーーんと響くんだと思っています。
 なんてそれ、智くんそのものじゃないか(感動)
 それから、今回ラップやガシガシ系じゃない曲の翔くんソロが好きです。
 優しい。
 そして何よりブックレット

サングラスさとしのかわいさは異常。

 アラサー、これでいーんか!

1992*4##111

空高く
 あれ? この曲は「行こう」始まりじゃないんですか?(ちがいます)
 「行こう」込みで『空高く』じゃないんですか?(ちがいます)
 わかりました脳内で「行こう」を補完しておきます。
 ほんとにあの最後の「行こう」から5人が歩き出すエンディングはあそこだけでよかったんじゃ! とうっかり思ってしまうくらい素晴らしかったんだ。
 ちなみに新曲の中では結構目立って異質な爽やかさを誇っているんだぜ。
 あと嵐のラッパーさんの青春系ラップは鉄板。
 そしてブックレットのにのちゃんがなんとまあ的確に似合わないサングラスを選んだことか。
 ナイスセンス!
 さすが二宮先生!

kagerô
 青春系嵐ロック?
 最初はそんなにぴんときませんでしたが、意外とこの疾走感はくせになるぞと。
 さとしバカ的には部分部分にくっと押し出てくるさとし声にきゅんきゅん。

Summer Splash!
 これはね……なんちゅーかね……

ハードル上げすぎたな(どーん)

 誰も悪くない……ハードルを上げすぎたわたしだけが悪いんだ。
 5人ラップで、みんなでガヤ録って、って嵐さんが押すのを聞いて勝手に想像してたものとはちょっとだいぶちがったという(どーん)
 アルバム曲解説読んでも、え? おバカソング? え? ファイトソング? ああ……

 大人になっちゃったんだねぇ……

 みたいな、せつなさを覚える1曲となりました(笑)
 曲自体がどうこうではなく、これがおバカソングに分類されんのかというのがわりと衝撃でした。
 そうか、きっと、コンサートではおバカまるだしなノリで歌ってくれるんだ!
 それ含めのおバカソングなんだ!
 だってほら、

ブックレットの5人はだいぶおバカだよ。

 わたしの好きな嵐さんがここに!
スポンサーサイト
寝る前にひとこと感想(@僕の見ている風景) 
フラゲしました。
子供をプールに連れて行って家族一同疲れ果てている中、嵐バカな家族一同わざわざCDショップ立ち寄って予約の紙持って並ぶひとの列に並んで、フラゲしてきました。

ギフト、

more... »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。