menu | archive | admin
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハードルを下げろ(@カレンダー2009) 
『宿題くん』で智くんの前髪に盛り上がっちゃったけど、『ズームイン』のときも前髪ありめでしたよね。
なぜか、昨日は雰囲気がガラっと変わっちゃった気がしたんですよね。
あれか、『ズームイン』は寝ぼけ気味だったのかわたし。


今さらシリーズの中でも、ほんとに今さらな今年のカレンダー感想を!
おそっ!
でも、せっかく買いましたし、手にした今の感想を書き残しておきたいなと(; ̄▽ ̄A


『嵐CALENDAR 2009.04 ▶ 2010.03』


これを手にしたとき
このときほど


ハードルを下げろ


と自分に命じたことはありません。


『セブン』とかずっと見てきて、これ・まずいな……と感じていたのはわたしだけではないはず(きっと)
でも、それは去年のカレンダーとかアレとかコレとかと比べるからですよと。
著しくハードルを下げて見れば、


いいとこもあるよ!


※いいとこばかりではないので隠します。
 ただ、わたしは嵐さんが大好きです。

more... »

スポンサーサイト
髪!(@宿題くん)・どんなときでも(@Switch) 
さとしの髪型が!!

not健太なんですけども!!!
やーーテレビの前で叫んじゃった。
なんか…懐かしいです、前髪さん。
健太がいなくなっちゃった…。
けど、


かっこいっからよし。


『Switch』 VOL.27 NO.4 APR.2009


表紙の智くんの姿勢がとても不自然(笑)
『Switch』さん、ちょっとね、ちょっとね、

期待しすぎちゃったんですね!

あれ? こんだけ!? って思っちゃったんでね!
こちらの勝手なんですがね!


というわけで、勝手な過度の期待を振り払って、あらためて観てみましょう『Switch』(←?)


・嵐さんページに先立って、P13の編集さんの言葉が泣かせます。
 大事なのは”10周年”じゃなく、”この5人で10年走って来たこと”。

・写真。
 なんかもう、相葉さんは相葉さんすぎて微笑ましいし、末っ子ちゃんたちは末っ子ちゃんたちすぎて笑っちゃいます。
 こういうイメージなんですよね・みたいな。

・また並べられてる最年少カット&最年長カット。
 智くんがハーフパンツをはかされてますよ!
 かわいい……。
 ほにょっとしたほっぺ。
 かわいい……。
 そのしゃがみ方。
 かわいい……。
 でも、かわいい顔して、


 やっぱりオトコノコなんだなぁと


 ドキッとしてしまうわたし、どうだろう。

・ニノちゃんがお気に入り。

・最後の5人の写真がお気に入り。
 潤くんが楽しそうだったり
 みんなの視線がバラバラだったり(笑)
 カメラを見てない写真が好きです。

・個別インタビューは、最初え? って思ったくらい短いけど、あらためて読むと、中身は濃いなって思います。
 リハ用スタジオで、編集スタジオで、編集部で、ラジオの現場で、テレビ局の楽屋で。
 5人がそれぞれに別の場所で忙しいのは、嵐さんが望んだ状況。

・相葉さんインタビュー。
 舞台のことを語る相葉さんは、無邪気な相葉ちゃんとは違う雰囲気。
 わたしは相葉ちゃんの演技をドラマでしか観たことがないけど、うまい下手じゃなく、気持ちが好きでした。
 智くんが、相葉ちゃんの舞台好きだから、って雑誌で言ってたのが、いいなって思ったんですよね。

・相葉さんと翔さんの普通に男の子友達な感じが、なぜかきゅうっとする。

・共働きだった親が忙しい中作ったご飯に文句をつけて残していた。
 そのことを、とんでもなかったな、と言える相葉さんは素敵な息子さんだなぁ。
 なかなか、そういうのに気づかないひとは多いし、素直にそう言えるひとも多くないと思います。
 
・それでそのとんでもない旅行代金は誰がお支払いしたんでしょう。

・現場の合間に国立DVDの確認に……(@松本さんインタビュー)
 その作業、

他のメンバーはするんですか?

 いつも何かと松本さんだけが先に観ていたりしますもんね。
 ほんとに、御苦労さんたら御苦労さんですよね(涙)

・アリーナサイズに戸惑っちゃった。

・松本さんの言葉は、ほんとにしっかりしていて、考えていることが多くて、内容うんぬんよりも、そういうことにじーんとしました。
 こじんまりとした嵐さん内では貴重な派手だ派手だと評される存在ですが(笑)、やっぱり松本さんも、地に足がちゃーんとガッツリついてるんですよね。
 だから好き。
 たまに真面目すぎて心配になったりもするけど。
 そういうときは、きっともうひとりの末っ子ちゃんが、うまい具合に緩めてくれるんじゃないかなぁ~って思ったりします。

・そして、智くん。
 移動車の中で仮眠→寝起きのインタビュー。
 わたしはこのひとの

なんであなただけ完全タメ口

 というところがとっても好きなんですが、今回もそうでした。
 潤くんのちゃんとした受け答えの後だと際立つタメ口(1番大人なのに……)
 何かの雑誌で、基本タメ口から入る…みたいなことを言ってた気がする。
 みんなは真似すんなよ! って(笑)
 たとえば公共の場で「父が・母が」って言えないとか、なぜかそういうことのすべてを許してしまいたくなるずるいキャラクターがたまりません。

・『魔王』のころ、ひとつの役に3ヶ月入ったままでいるのはしんどかったって。
 役は役、自分は自分って言える役者さんがほんとは正しいんだろうけど、領か智か・いや領じゃんってくらい役に入り込んだ智くんは、不器用だけど、だからこそ絶対忘れないって思ったよ。
 それで、そんな3ヶ月を支えてくれたメンバーに感謝ですよね。
 だってほんとにしゃべんなかったもんね(笑)

・2本目のドラマは、自分がどう変わっていくのかよりも、まわりや観ているひとたちが楽しんでくれたらいいなっていう気持ちばかり。
 うん、伝わってました。
 サービス精神がいっぱいだった。

・”頑張り時”じゃなくて、”経験の時期”っていうのが智くんらしい。
 考えるの、やめちゃったんですね(笑)
 いっぱいいろいろ考えてる智くんも、めんどくさくて考えるのやめちゃった智くんも、どっちでもいいです。
 どんな時期の智くんでも、観ていられればしあわせです。

・嵐は、思われてるよりも地道な努力をしてきたほう。
 そういう話を、
 「あまりしたくないけど」
 って言うのに、きゅううっとしました。
 いつもなんでもそのまま思ったことを答えてしまうように思うひとだけど、やっぱり見せたくない部分はあるんだなって。

・昔とは違う自由って、どういうことだろ。
 オグさんにほんとは頭いいって言われてたけど(笑)、いいかどうかは別として、やっぱりいろいろ考えてきたひとなんだろうなと思います。

・釣り、行けてますか?

・日焼け、どのくらい進みましたか?(不安)

・ニノちゃんのインタビューに、すっかりおなじみリーダーの9年目がかわいそうだ発言。
 なんか、こういうこと言うリーダーがみんな好きなんだろうなぁって思います(笑)

メンタルが弱い、に、知ってるよーと思ったり、ちょっと胸が痛くなったり。

・『ヤッターマン』のオファーを受けるかどうか悩んだ翔くん。


決定権はあるんですね。


 (↑そこが1番気になる)
 誰が、嵐さんのお仕事を選ぶのか。
 えらい方たちが選別して、最終的に本人という感じなのかなぁ。

・慎重さと大胆さをあわせ持つ男、翔櫻井。

・もう11年目を見据えてるあたり、翔櫻井。

・夢、でなくてもいい。
 翔くんの言葉を聞くと、いつも反射的にそう思います。
 でも、じゃあわたしにとって嵐さんはなんなのかなぁって思うと……
 なんだろ?
 難しいです。
 やっぱり夢、なのかなぁ。



ドラマなんかいつも観ない6歳の娘が、ニノちゃんのドラマを観ています。
昨日、観てる途中で寝る時間がきたら、観たいからビデオ録ってって泣いたんですよね。
ビックリ。
まだ最後までいってないけど、じーっと観てます。



健太に会えなくなっちゃってしばらく。
もう
なんかすでに


次のなにかを期待してる自分に気がついたり。


なんてぜいたくもの・自分!
まったくどういうことだとね、説教してやりたいもんですよ。
あんなに我慢して頑張って、かわいい健太をドラマだけにとどまらず! 歌番組・PVでまで見せてくれたんですもん。
思う存分、釣ってもらって。
次のいつかをおとなしく待ってなさい・自分。
まったく、すぐぜいたくを覚えちゃうんだから困ったもんだ!
ああ、前髪カッコイイなぁっ!
そこは送っていこう(@ポポロ)・個人的感想(@DOOR TO DOOR) 
とりあえず、今さらシリーズを。


『ポポロ』 5月号


・あいもかわらず表紙からピンナップから巻頭から、ありがとうございます(★≡人≡,,)

・でも、この待遇もまたいつか別グループに変わっちゃうんだろうなとか思っちゃうあたり、いまだにこの状況に慣れられない嵐っ子です。

・今号、取材テーマは”デート”ということで(『ポポロ』さんは妄想モノがお好き)、最初の見開きページにあったコピー

「今日は君を帰さない…なんてね(笑)」

↑若干古いこのふざけたセリフ、絶対あのひとの発言だと思いました。

・ふざけたであろう左端のひと、


よく写っとる。


 かわいいっす(喜)←智くんのグラビアにイマイチ信頼がない

・嵐さんも知り合いが結婚・出産することが増えるお年頃なんだなぁ。

・『Love so sweet』を”春デートにピッタリの嵐ソング”に挙げた翔さん。
 イントロのイメージが春なんだって。
 冬のイメージしかない……。

・智くんの”ゲームDEデート”という設定から、時間がなかった感がひしひしと伝わって来ます。

・でも、ジェンガ持つ手だったりカップ持つ手だったりが、期待どおりにエロいのでOK。

・おでこのほくろ~。

・オセロしてる顔が、素っぽくてかわいい・超。

・彼女役のカメラマンさんとくりひろげたツンデレ彼氏コント……み・見たかった……っっ。
 甘えてみたりて。
 そっけない態度て(ひーーーーー)

・智くんはなんでもにおいで感じるんですよね。

・”春デートにピッタリの嵐ソング”に、


『風』って。


 翔さんの『Love so』よりちっとも春を感じない!!(大笑い)
 「俺は曲調で感じるタイプなんだよね」
 って、歌詞は堂々と完全無視(>∀<)))
 ほんとに、メロディー重視なんだなぁ。
 しかもさ、デートにピッタリでもないし!
 さみしくなるわ!
 相手にそのへん説明しないと、誤解されそうでおかしい。

・”何かが終わった瞬間”は好き、っていうのが、らしいなぁ。

・エイプリルフールでメンバーに嘘をつくなら、翔くんにとっぴょーしもないことを言う・と。
 「翔くんなら信じてくれそうだから(笑)」
 って、


絆ーーー(´;д;`)


 普段、智くんのどんな話も、真面目な顔で「うん、うん」ってちゃんと聞いてあげてる翔くんの顔が目に浮かぶなぁ。
 なんでもパッと言える相手がいるって、しあわせですよね。

・あれ? 牛丼? ラーメンは飽きた?

・おにいさんチーム、『春風スニーカー』(相葉さん・松本さん)『サクラ咲ケ』(二宮さん)が素直な春ソング回答ですよ。
 でもなんか、おもしろかったです。

・ニノちゃんの
 「僕は今まで、一度も嘘をついたことがないしね」
 という言葉にケンコバさんと同じにおいを感じてすみません。

・メンバーそれぞれのデートプラン。
 好きなひとと行くならどこでもいいと言う相葉さん。
 全面的に合わせられると言う相葉さん。


最年長、これですよ。

・デートの終わりは、家まで送り届けるという紳士×3に対して、


「解散!」

「それぞれ帰宅」


 がひどすぎる(大笑い)

「今夜はキミを帰さない!」(←ほらこのひと!)
 がまさかの夜釣りの時点で軽く最低なフィッシングライフ大野さん。

・そんなフィッシングライフ大野さんですけども、初デートの誘い文句は

 「ちょっとデートしようよ!」

 ということで、これはちょっといいですよねっ。
 「デート」って言っちゃうあたりがいいな~~~。
 しかも、相手の子に「えー」って言われたら、


「えー、じゃねーよ!」


 って!! (ギャーーーーー)

 こと恋愛ゴトにおいては自己中で強引キャラ回答な智くんが毎回ツボすぎて呼吸困難です。
 最年長、ずるい。

・一方次男の誘い文句が残念すぎるのが逆に彼らしくてホッとします。

・流行りものアンケート、スポーツというお題にもあくまでも釣り回答な智くん……と思ったら、剛くんもそうでした。

・岡田くん……
 大人だなぁ。
 あれ?
 嵐さんにも28歳のひといましたよね?



そして、『相棒』録画して、観ました『DOOR TO DOOR』。
……。

感動した・めっちゃ良かった! という方の涙には水差す内容なので、どうぞスルーしてください(。-人-。)
こういうお話が苦手なひねくれものの、個人的感想です。
自分用・に。

more... »

思う存分デレてください(@月刊嵐) 
今日は翔ちゃんをよっく観ました~~。
どんぐり色のあの子は、さては今日も海の上かな。
曇れ・空!!!
(曇ってても焼けるんだけどさ)


今さらゴトシリーズ
『月刊ザテレビジョン』 5月号
※「 」内引用

連載月刊嵐<今月の担当>二宮さん大野さん。
現状、おふたりが連載取材なりロケなり担当するのが筋だと言いましたが(←誰?)、さっそく実現して万々歳!


・素晴らしい出来でした(総括)

・月刊嵐担当者の中には”大宮”理解者が確実にいるので間違いないのです。
 「ラブラブパン作り」て。

・潤くんフレッシュスマイル(超かわいい)の隅っこで、パン差し出すミニマムコンビ。
 表紙にあふれる嵐クオリティ。

・智くんネクタイ率と同様に、高いミニマムエプロン率。
 エプロンさせたくなるコンビなんでしょうか。
 というか、エプロンさせて放置したくなるコンビなんでしょうな。

・お題しりとり「レンズ」→「ずっとパン屋になりたかった」ってか!
 誰ですか? 強引にリーダーにパン作りをさせてあげたのは。

・オールアップの解放感からなのか、パンがよっぽど好きなのか、智くんがご機嫌すぎて(ホロリ)

・智くんからの矢印が無邪気で無防備に自分に向かって来ると、天邪鬼という設定を維持できずについついデレデレが顔中にあふれちゃう二宮さんが大好きです。

・反対側にひっっろいスペース空いてそうなのに、堂々とニノちゃんにくっついて作業してる智くんも智くんですけど、近すぎると文句を言うわりには、その後も一向に距離感を変えないあたり二宮さんもデレデレしすぎ!

・やっぱりカレーパンも作りたがってみたり、余った生地も使ってみたり、自由な智くん。

・自由行動なリーダーに待たされても、意味なく(彼らには意味があるんだと思う)ぴったりくっつかれても、とにもかくにもデレデレな二宮さん。


双子か。

・智くん、その手は?

・なにもおかしいことなんてない。
 ひっついてることが自然なんだ。

・時間はたっぷりあるのに、「なぜか同時に手を洗う…これぞ大宮コンビ」←まさしく。

・水道を取り合う25歳と28歳。

・ニノちゃんがもう、隠し切れないデレデレ。

・試食もリーダーを見つめながら。

・星型パンを得意げに持つリーダーも横のひともかわいい・超。

・ワクワクな智くん、動画で観たいわーーーっ。
 ワクワクな28歳、素敵!

・味見を拒否した二宮さんの顔が

しあわせそう。

カレーは憎めない。
 名言キタ。

・テキストを読んでいると、ニノちゃんのデレまくりなツッコミの様子が目に浮かぶようです。

「智」とかね。
 逆に照れ隠しっぽいですよね。

「食べな」が意外とツボにハマりました。

・大人でシブいパン作りが出来たby智。
 よかったねよかったね。
 読者としては、ふたりがふたりともそれはもうしあわせそうなので、本当によかったです。

・パン屋になりたかった理由がとてもかわいい28歳。

・パン作りのパートナーの座を死守できてうれしい25歳。

・智くんが揚げパンを作りたいと言えば、「揚げちゃおうぜ」なニノちゃんが正直智くんよりかわいい。

・オールアップを待ってましたとばかりに智くんをつかまえて新作マジックを披露する行動もマジでガチでかわいくないですか。
 子供?
 TキオのM岡先輩にはちょっと本気めにうっとうしがられてるこの行動も、すっげぇなすっげぇなな智くんのハンパない受け入れ態勢。
 『24時間テレビ』のニノちゃんの手紙を思い出しちゃいました。

・結局のところ、2ページ通して

二宮さんがかわいかった。

 デレるニノちゃん大好き。
 わたし、この子がうれしそうで楽しそうだとホッとするんです。

・そして、この子をデレデレにさせる智くんはやっぱりすごいひとなんだと思う次第です。

・『月ジョン』万歳。



ああ、大満足、満足・超でございました。

今『Re(mark)able』を聴いてたんですけど、あのたまらんすぎるトロけた声で詞も追っつかない状態から(@DVDメイキング)コレが、と思ったらあいかわらずとんでもないひとだなってゾクッとしました。
あと、『虹』をなぜ暗譜で弾けるのか、そこに至る過程を想像したらゾクッとしました。
智くんの後ろには常に彼の姿があるようで、ある意味すごく安心したメイキングでした。
期待に応える(@ディスカバリ) 
あと、当日じゃなくなっちゃったけど書いておきたいこと!
昨日(25日?)のディスカバリで、智くんが


今年は踊る宣言(←ファン的解釈)


をしたんですよね!!
もっと踊ったほうがいいですね! みたいなことを言ったんです。
前にも、個人的に踊りたいって言ってたんですけど。
しかも、
ファンのみなさんの期待に応えていかないと
みたいなことを言ったんですよねっっっ。


どこで聞いたの、ファンのみなさんの声(笑)


相当、いろんなとこで言われたんでしょうか。
あんまり踊ってなかったね、って。
『Take me faraway』、わたしはかっこいい~~~(泣)って観てたんだけど、娘がひとこと

「おおちゃん、おどらへんの?」

とは言ってました(笑)
踊るよ! 間奏(←限定?)超かっこよかったじゃん!
一応、反論しときましたけど。
過去のソロ曲、見せすぎたか。


でも、どのソロも好きだけど、ほんとに次、ガッシガシに踊ってくれるなら、


楽しみすぎて夢に見そう


ですけどっっっv(≧∇≦v)三(v≧∇≦)v


やっぱり、やっぱりね、『曇りのち』のPVで思ったけど、踊ってると楽しそうなんですよね。
キラキラしてるんですよね。
あのとき、ああ、本気が観たい! って思ったんですよね。
智くんの本気。
テレビだと、あなた、流し気味だったりしますからね?

それでも、きれいなんだけどっ。

でも、やってくれるというなら、汗が飛び散るやつが観たいですから!
ドM炸裂な、やらなきゃよかった! くらいの、自分を追い込め! 的な振り付けを。
そして、


エロいやつを!

(↑重要らしい)


何より、期待に応えていかないと、なんて言ってくれるのがうれしいねぇっ(≧∀≦)
そういう声をちゃんと聞いてくれるのがうれしい!(どこで聞いたんだかわかりませんが)
智くんは、いつもなんかわかってる・聞こえてるんですよねっ。
ん?
じゃあ


くろすぎる


っていう声も聞こえてますわな?
智くん、
そこはスルーの方向で?
受賞(@TVnavi) 
さとしゴトは落ち着いたということで。
智くんが海に出まくっている間(←確信に近い想像)、わたしは今さらゴトをUPしていこうかと思います。
全然追いついていないので、書くこといっぱいありますよ
(,,=∀=,,)ゞ


『月刊TVnavi』 5月号
※「 」内引用


2コ目の年間主演男優賞。
正直、年間大賞なるものの存在も知らなかった。
(だって今まで無縁でしたもので)
こんなことになるなんて、想像もしなかったなぁ。


『魔王』を振り返る受賞インタビューは、どうしても読むと泣けてしまいます。
でも、しんみりしたエントリばかりもしてらんないですよ。
智くんのピースにかけて!


・潤くん表紙の端っこにトロフィー持った智くん(泣ける)

・表紙に”年間ドラマ大賞「魔王」”の文字(泣ける)

・最優秀新人女優の比嘉愛未ちゃんが、「この賞は、読者の方の投票だけで決まるんですか!?」って言ってたけど、わかる、わたしもそれがうれしいって思いました。
 投票には応募券がいるからなのか? TOP10の顔ぶれも少し違うんですよね。
 そういうところで、1番になるくらいたくさんのひとが『魔王』と智くんを”よかった”と言ってくれたこと。
 そういうこと!!

・受賞インタビューは、全文宝物にしたいような感じ。

「悲惨」でも「おかしくなりそう」でも「追い詰められ」ても、”成瀬領”を生きることを「中途半端」にはしなかった。
 そういうあなたに、ついていくと決めた夏でした。

「いろいろなこと」、起きたね。
 それで、変わらないものがいっぱいあったね。

・マジでガチで、大好きです。

・今頃は、海でどんぐり色だとしても!

・そして、ドラマ・オブ・ザ・イヤー2008 大賞、『魔王』。
 うれしいねぇ~~~(泣)

・数字を残すこと・いい作品であること、その両立の難しさ。

・作り手さんの思い、伝わりましたよ。
 痛いほど。

・わが家的大ヒット作『鹿男あをによし』がランクインしているあたり、素敵!

・『ラスト・フレンズ』は正直なところイマイチだったんですが(宗佑の顛末とあの最終回はどうなんですか)、最優秀助演女優賞・男優賞で上野樹里ちゃんと瑛太くんの写真が並んでいるのにはじーんとしました。
 瑛太くんの笑顔が素敵でした。

・ちなみに表紙の潤くんがすこぶるキュートでした。
 『スマイル』仕様があまりにもツボでどうしようかと。

・智くんに、また(存分に海に出た後でいいですから)素敵なお仕事が舞い込みますように!
拍手コメントお返事 
絶賛国立映像リピート中です。
『五里霧中』をずーーーっと観てます。
ほんとに楽しそうだなー。
その”楽しそう”の中に、いーーーっぱい詰まってるあれこれに胸をいっぱいにしながら観ています。


いつも、拍手ありがとうございます。
どんなとこに共感してもらえたんだろ!? って、ドキドキしたり喜んだりしています。


ayaさん、お返事書きました~。
どうぞ!(○^▽^○)

more... »

笑顔(@AAA2008) 
あの夏

あの場所に行くことができてたら

不安なんていっぺんに吹き飛んでたんだなぁ。



DVD。

智くんのキラッキラした笑顔とか
雨降って大はしゃぎとか


観てたらそう思えて、泣けました。


楽しいのに・な |ω;`)


『TVnavi』読んで泣いて、
DVD泣きながら観て、

忙しい日だな。


アイドルのDVD観て涙するなんて、過去のわたし(中高生のころは、どっちかっていうとWBC優勝で泣くひとだったはず)もビックリですよ。
そんなことがあるなんてねぇ!
智くん&嵐さん、あらためて恐るべし!
予想通りなんですもん(@ズームイン) 
みんな思ったと思う、
嵐っ子さんはみんな思ったと思う、



あなた
釣り行ったね!!




えらいひと、どうかお日様が出ている時間はお仕事で埋めてやってください。
自由時間は日が沈んでからでいいと思う。
(でも夜の海は気をつけてね)



でも・ま、
智くんがしあわせならいんだけどさ(ほっこり)
拍手コメントお返事 
バッタバタバッタバタしています。
春は……そういう季節なんだ。
まだまだ入学準備も整わず!


拍手、ありがとうございます。
みなさん同じ気持ち!? とかひとりニヤニヤ喜んでます。

「自己紹介バトンやってみました」
にコメントくださった方、
ちょっとエントリ名はわからなかったんですけど(汗←まったく使いこなせてない)、
ayaさん(もうここに名前書いてるし・すみません)
お返事書きました。
読んでください(○^▽^○)

more... »

2冠(@魔王)とイケメン執事さん(@TVぴあ) 
今朝は、通いまくりのブログさんでうれしい記事を読んで飛び起きてしまいました。
『月刊TVnavi』のドラマ・オブ・ザ・イヤー2008で、『魔王』と智くんがおめでとうございますだそうで。

最優秀作品賞と最優秀主演男優賞。

うれしすぎてなんと語っていいかわかりませんが、とにかくうれしかったです。
重いテーマだったから、万人に受け入れられるものじゃなかったと思うけど、観たひとにはすごく心に残るドラマになっていたんならほんとにうれしい。
あの17分間は、怖いくらいだった。
直人に殴られたシーンの領さんの顔は、忘れられなくていつも頭にある。
大切な、ドラマです。

>>「魔王」2冠、嵐・大野がダブル受賞



『TVぴあ』 3/18号
※「 」内引用


これ、なんで買ったんだっけ……(←ヒドイ)
巻頭嵐さんページをパラ~っと見た後しばし考え込んでしまいましたけど、他のページ見てわかりました。

1.執事にのみや
2.不敵な歌のおにいさん

これだ。


【1.執事にのみや】
なんせテキストが素晴らしい『TVぴあ』さんですけども、今回のツボその1は目次ページのカバー撮影裏話に。
写真からしてニノちゃんがやたら智くんをかまってる感満載でニヤニヤだったんですけど(その様子を見つめる翔さんという素敵なオプションも)、

「多忙を極めている大ちゃんを、執事かとみまがう手厚さで世話を焼くニノ」

って、『TVぴあ』さん、


わかってらっしゃる(喜)


こんなところにもイケメン執事さんがいたなんて。
あの子はデキる。
相当デキる執事。
手厚いお世話のほど、目に浮かびます。
されるがままな智くんも目に浮かびます。
その状況にお互いに疑問を持たないまますくすくと年を重ねていってほしい。


【2.不敵な歌のおにいさん】
嵐さん、巻頭に加えて巻末に、ソロのお仕事追っかけレポがあったのでした(すごいっすなぁ)
これが智くん始まりだったんですが、なんかちょっと不敵な歌のおにいさんというグラビアがものっすごくかわいかったんですよね……。
なんなのその上目遣いっていうね。
ああ怖い怖い。


上甲さんはなぜにファンの声をご存知なんでしょう。
そう! タバコとふてくされた顔!
さとしバカとしては、たまらないっす。


健太の立場とからめて、智くんがこの仕事でやっていく覚悟を決めたのはいつだったかという質問。

「覚悟なんて決めたことないよ!」

そうなんですね(笑)
いつだって、目の前のことをひとつひとつ、ですもんね。
深く考えずに、やれるとこまでやってみようっていう考え方。
それをひとつひとつ重ねてきて、今そこにいるんだろな。

でも、どこかで、やめたいっっとか、思わなくなった時期はないですか?
それとも、今も頭の隅っこで継続中?(怖……)

だけど、それを10年重ねていくっていうのは、強い気持ちがないとできないと思います。
覚悟というほどかたくなくても。


”かしこまらず自由でいる”ことが、智くんの大事なテーマ。
智くんにとって、”自由”ってものすごく大事なモノなんだろうな。
それがなくなっちゃったら、それこそダメなんだろうと怖いことを想像。
どうかこのまま智くんが”自由”でいられますようにとお空に懇願。


でも、
「歌どころじゃねエ!」
は、

困る!

(笑)
私生活では釣り>歌だとしても、これからもしっかり歌、聴かせてもらわないと!
ほんとに大好きなんですから!
わたしの毎日は智くんと嵐さんの歌でできてるんですから。


この先のメンバー4人の各ページの隅っこで、智おにいさんがそれぞれに贈る歌をセレクトしてるんですけども。
いちいち、ちょこまかかわい~~ポーズで、素晴らしいオマケだと!(人T∀T)
取材の時間が5人中最短だったのに……って編集さんの裏話にあるの読んで、これも目の前のことをひとつひとつ・なんだろうなぁって。
どんなに忙しくても、疲れてても、与えられたこと、要求されたことはちゃんとクリアしていく。
なんだかご機嫌ポーズのちっちゃい写真も、胸がきゅううっとなりました。
(早く終わらせるためならなんでもやるっていうのもあるでしょうがね?)


またそのメンバーに贈る歌・翔ちゃんへ、が、

エキセントリック少年ボウイのテーマ

て。
懐かしすぎて倒れそうになりましたけど!
こういうとき、よ・ごっつ世代 d(-∀-`))って親近感を覚えます。
でもこれ、若い読者さん知らないでしょ?


いつも智くんを必死で書きすぎて4人のことははしょってしまっていますが(最低?)、ちゃんと読んでますよ!!!
相葉ちゃんの気遣いには、ほんっっっといい子! っておかーさん涙がこぼれそうになりましたし、ニノちゃんのオフクロ呼びにきゅんっとしたり、最近は年下の子と組むこと多い松本さんには思わずニヤリ。
そりゃもう、嵐さんもずいぶんな大人さんですから!


最後『アラシちゃん』収録レポ。
激しい夫婦ゲンカを観て、「子供がかわいそう」っていう智くんが智くんでほっこり。
夫婦っていろいろあるんだよとは言わない。
智くんは一生そのままでいていただきたい。

そして、翔さん。

進行役とオチを兼任

って、実はものすごいことですよね。
ニュータイプの仕切りですよね。
天才・櫻井翔。
これからも嵐さんをどうぞよろしく。


うっかり見過ごすところだったけど、『歌おに』の衣装さんのインタビュー記事も載っていたんですよね。
『魔王』でも領さんスタイル一式をもらって帰った智くんですが、健太のおにいさん衣装もそのつもりだそうで( ̄∀ ̄*)
思い出なんでしょうね。
写真みたいなものなのかな。
最初は度肝抜かれたおにいさん衣装だけど、今やすっかりなじんじゃったから恐るべし。
健太に笑顔が出てきてからは、むしろかわいくてしょうがなかった。
思い入れ深い衣装となりました、わたしにとっても。

うららちゃんの衣装はいちいち愉快だったし(笑)
おもしろい衣装さんだったなぁ。
ああ『歌おに』(涙)
またさみしくなっちゃった。
自己紹介バトンやってみました 
智くん愛溢れる文章が大好きなブロガーさんから、自己紹介バトンというものをいただいてきましたのでやってみます。
自分のこと書くのって、難しいなぁ!


【自己紹介バトン】
1, 3日以内に書く
2, 嘘はついてはいけない
3, アンカー禁止
4, 回した人はその人がやったか観に行く
5, 書いていない人には罰ゲーム


●あなたの名前

”もなか”です。
ええ、最中が好きです(安直!)
本名は、ごくごく普通の名前です。


●呼ばれ方

コメントくださる方には”もなかさん”と。
普段は本名呼び捨てが多いです。


●あなたの年齢

智くんの2コ上ですとも。


●好きなもの

智くん
(好きすぎていったいどうしたもんか)
嵐さん
(まさかこんなにハマるなんて)
書くこと
(文章を書くのが好きみたいです。上手では決してないのに、書きたくなる)
夜更かし
(ひとりの時間・ですね)
チビ(娘ちゃん)で遊ぶ時間
(くすぐったりお尻なでたり←母親の特権)
夫の作ったご飯
(わたしが作るより美味しいという、ね)


●好きな食べもの

甘いもの。
気分によってチョコだったり菓子パンだったり最中だったり(笑)
ローソンのおにぎりはついつい買っちゃいます。
自分で握るよりうまい……。
飲み物はファンタを常備。
炭酸飲料がなければ生きていけないです(←大人)


●今現在恋人は?

夫がおります……。
こい・こいびと?
こい……(TwT。)

こいびとのようでありたいと、願ってはいます。
というか智くんに夢中すぎるわたしに問題があるようなないような。


●好きなタイプ(男女ともに)

かわいいひと。
かわいいの基準が、わたし基準みたいです。


●嫌いなタイプ

天真爛漫さんが苦手です。
ひねくれててごめんなさい( ̄∀ ̄;)


●好きな映画

『ピカ☆☆ンチ LIFE IS HARDだからHAPPY』
(映画館では観てないけど)

まぁ、智くんがかっこよくないこと!(爆笑)
でも、大人の階段上りつ下りつ・な5人が好きです。
ハルに泣けるほど優しいタクマとか
屋形船のチュウとか
俺もうついてけないよとか
ボンがかわいすぎるとか
モモンガとか
大好き。

『岸和田少年愚連隊 BOYS BE AMBITIOUS』

好きなんですよね……なんでですかね……。
何回観たかって話ですよ……。
若かりしナイナイさんのやつです。
かわいかったなぁチュンバ。
わたしどうもB級系が好きなんですな。

いろいろ考えたんですが、何回も繰り返し観てしまうのはこの2本だなぁと。
母親になってからは、映画館にもほとんど行ってないです。
この春チビも1年生、映画もライブも(自分の中で)解禁! と思っているので、楽しみですっ。


●好きな音楽

最近、嵐さんしか聴いてない!
昔は、いろいろ買っていろいろ聴くひとでしたけど、今は嵐さんと矢野健太しか耳に染み込まないようになってしまいました。
ただ、ドリカムの『大阪LOVER』『何度でも』は嵐さんを除くならばわたしのベストソングです。


●送り主を色に例えると?

わたしの色を”健太ブルー”と言ってもらって、すごくじ~~んとしてしまったんですけど、送り主のまひろさんもやっぱり青かな、と思います。
空の色かな。
やわらかい空の色かな。
でも星空の色も浮かびます、夜空の深い青。
と、むむむ定まらない!
両方でっ。


●次に回す人と、その人を色に例えると?

指名はなしですみません~~(。・人・`。))
来てくださってる方でまだやってないブロガーさんがいらっしゃったら、ぜひお声を。


●3日以内にやらなかったときの罰ゲーム

指名なしにさせていただいたので、罰ゲームもなしで。
(「勇気・勇気・勇気…」ならぬ「さとし・さとし・さとし…」で変身・とび蹴りというまひろさんの罰ゲーム、最高ですね! やろうかと思っちゃいました!)


こんな感じになりました~~。
アンケートとか好きなので、楽しかったです(○^▽^○)
でも、自分のことってあんまりパッと思いつかないっ。
後で「あ、あれもあった!」とか言いそうです。
バトンをくださったまひろさん、楽しかったです!
拍手コメントお返事 
今日は朝からなんだかつまらない……と思っていたら、理由は健太に会えない金曜日だったというわたしです。
さみしーー。
つまんなーーーい。
今日最終回放送という地域もあるんですよね。
最後の『歌おに』、楽しんでください!


拍手、いつもありがとうございます。
わたし全然この機能使いこなせていなかったんですけど(汗)、昔に書いたエントリに拍手いただけたのもわかるんですね(この間知ったんですよね!)
思い入れのある記事にポツポツと拍手いただけていて胸がじーーんとしたり、意外なエントリに思わぬ数の拍手があって、みんな同じ気持ち!? と思ったり、面白いなぁって思います(@^▽^@)


「拍手コメントお返事」(WBCアラシちゃんの日の…)
にコメントくださった方にお返事書きました。
よかったらどうぞ!

more... »

「お」から始まる(@いいとも) 
『アラシちゃん』という名の日本戦ダイジェストをスルーして(録画はしてあるので)(ところでこれ、『アラシちゃん』である必要がありましたか?)、録画した『相棒』最終回を観てました。
意外にすんなり観られましたよ、新相棒!
おもしろいドラマは、大事なところが大きく変わっても、やっぱりおもしろいんだなって思いました。


水曜日の『いいとも』。
JストさんのCMが入らないかなぁと思って、なんとなく録画。
結果、CMは入らなかったけど、”大野智”っていう3文字が見られた。
ビックリした。
ビックリしたよ(´;ω;`)


『いいとも』内のコーナーで発表されてた世代別アンケートのテーマが、”「お」から始まる今好きな芸能人は?”というもので。
えーーもーーそりゃーーもーー。
わたし的にはむしろ他に誰がいる!! という感じですが、でもだって、智くんだし(←さとしっ子でさえこの始末)、まさか名前が出てくるなんて思わない、思わない。
はーー岡田くんって人気なんだなぁーー(20代30代40代で1位!)なんて早送りしながら観ていたら、パネルに出てきた”大野智”の3文字。


智くん、うっかりランクイン。


反射的に一時停止押しました!
30代の2位でした。
びびび・びっくりした。
2位てーーー!
スゴイやん!(泣)


智くんを好きと言ってくれるひとがたくさんいるんだなぁと思うと、とにかくいろいろ感慨深くて、胸がきゅううとなった『いいとも』でした。
あったかいたくさんの声に支えられて、智くんがこれからも元気でお仕事できたらいいなと思いました。
ラジオで喜々として夜釣りの話をする智くん。
誰もまわり・いないしって。
いつも誰かの視線がある毎日は、いろんな声が聞こえる毎日は、大変ですか?
でも、あったかい声もいっぱいあるよね。
そうであればいいな。
その声が、どうか支えになりますように。
拍手コメントお返事 
『アラシちゃん』はやっぱり『アラシちゃん』でした。
ええもう、期待を裏切らせたら右に出る番組はありません。
WBCて。


関係ないやん!


出てきたふたりの嵐さんは大変男前でした。


拍手、ありがとうございます。
うれしいです。
「拍手コメントお返事」
「おーわーりっ(@Final Act)」
「最強MC(@宿題くん)」
にコメントくださった方にお返事書きました。
よかったら読んでください(○^▽^○)

more... »

最強MC(@宿題くん) 
『ズームイン』で最後のコーナー前に、羽鳥さんがお天気なんか読み上げてる間に渋谷駅周辺(ですよね?)の様子が映るんですけど、auさんのおっきい看板があるんですよね。
前は潤くんで、最近はニノちゃん。
渋谷駅になんか行けやしない近畿っ子としては、ここで一瞬その看板を見るのを楽しみにしてるんですけど、これが、昨日あたりから、


智くんになってるんですよね。


まさかこのソロ看板に智くんの番が回ってこようとは思っていませんでしたよ。
(いまだにこういう心構えのさとしっ子)
(泣きそう)
シンプル980のとき、近所のauショップに智くんのソロポスターが貼られて、もう意味もなく出かけるたびに見に行ってから帰ったのを思い出します。
こんなことがあるなんて、がいっぱいやってくるなぁ、最近。


(でも、あんなでっかく自分の顔があったら、智くん本人的には「うわぁ…(←引き気味)」って感じでしょうね?)


『嵐の宿題くん』 2009.3.16 ゲスト:オードリー


・オープニングに関しては、箱の上のふたりが無条件でかわいい。

・芸人さんがゲストに来ると、はたして智くんはこのひとたちを知っているんだろうかということばかりが気になります。

・「大野くんものすごい渋々だよねぇ(笑)」
 いつもあんな感じなんですけどね?
 若林さんが智くんに興味を抱いてる風なのが、面白かったです。

・執事が、執事がいる……!(@TVぴあ)
 きっと智くんは何ひとつ自分で動きはしなかったはず。
 じっとしてなさいとばかりにお着替えのすべてをあの執事さんがやってくれたはず。
 春日さんに目をくれることもなく、黙々と智くんのお着替えを遂行する執事さん。
 シャツの裾をちゃんと引っ張ってあげたりとか、ニノちゃんのそういう行き届いたお世話っぷりが好きです。
 例えばスケッチブックを渡すにしても、わざわざめくってあげて渡すとかね?
 大人なんかだから自分でできるんじゃ……というとこまでやってしまいたがるところがかわいくてしょうがないです。

・対春日さんにおいては、さとしのSスイッチはまったく入らず。
 
・潤くん、プロテクター似合う!
 カッコイイ!
 智くんとえらい違い!

・対春日さんにおいては、俄然強気な潤くん。

・春日さんのどケチメニューあめジュースを絶賛する嵐さんが、なんだかとっても嵐さんでほっこりしました。
 智くんの顔がキラキラしましたから。
 どんだけ本気でうまいんだって顔しましたから。

・ラーメンをめぐって春日さんと翔さんの間にバトル勃発。
 子供みたいにスネる翔ちゃんの肩をなだめるようにポンポンって叩くお兄ちゃんがツボ。

・春日VS櫻井のバトルが、なぜか若林さんに飛び火。
 なっ流れ弾!(大笑い)
 この流れ弾がツボにハマったらしい翔さんと智くんが爆笑してます。
 智くんの笑い声聞くとうれしいねぇ((w´ω`w))
 翔さんの肩に顔くっつけるようにして笑うのがかわいいです。
 若林さんとこのふたりは、次のお料理が出てきてもまだ笑ってた。
 そして智くんが最後まで笑ってた。

・対春日さんにおいてはやっぱり俄然強気な潤くん。


「すいません、誰か相葉さんを入れてあげてください」

 ↑大笑いはしましたけど(したんかい)、相葉ちゃん、リアルにお疲れでしたね。
 舞台って、神経すり減るんだろうな。
 がんばってるんだな。
 そんなお肌も荒れたバッドコンディションな中、

 「前・こう・なんか

モジャモジャしてて」

 と松本さんの髪型をいじったチャレンジャー魂がいじらしかったです。

・MCがやりたい春日さんとサイコロトーク。
 春日さんがサイコロを智くんに!
 わぁ~、チャレンジャー!

・智くんの”情けない話”。
 (春日さんに話を促されたときあまりにも男前でドキーーーなった深夜のテレビ前)

 「最近はそうですねぇ

 ……

 なん…、

 3度寝くらいしちゃうんですよね」


 智くんだけに許されるトーク番組にあるまじき間。
 潔いくらい声もまったく張らないわれらがリーダー。
 若林さんが吹き出してるから。

・相葉さんのお母さんが相葉さんのいない間に何をしてくれたのか!

・春日さんのMCコーナーをぶった切って嵐さんMCコーナーへと進行を促す強引な『宿題くん』スタッフ。
 まったくここのスタッフは日本一だな!

「カメラさん、ごめんない、大野さんに寄ってタイトルコール行きましょうか」

 「大野智と

ちょっと話そっ(アイドルスマイル)」

 ラジオくらいのキーでお送りする新MC!
 この素敵すぎるコーナータイトル、アドリブでたたき出したっていうんだから、智くんは怖いんですってば。

 しかも、ここで『曇りのち』をかけるあたり優秀すぎる『宿題くん』スタッフ。
 明るい曲調がトーク番組”ちょっと話そう!”にぴったりじゃないですか。
 翔さん&若林さんがウケすぎなのが平和でした。

・MCさとし、潤くんにサイコロ渡してロックオン!
 なにゆえの潤くんチョイスなのか。
 きっとさとしのSゴコロが働いたにちがいない。

「”初めて○○した話”!」の後の”ニコッ”(←っていうテロップが出たんですもん!)が、

かーわーーいーーー(泣)

 このトーク番組の何が素晴らしいって、ゲストの松本潤さん含めみんなが若干不安げな中、不安の素であるはずのMCだけが少しもうろたえていないというところですね。
 笑顔の裏に確信犯的なズルさが垣間見えて、まじでガチで素敵でした。

「初めて何した話がいいすかねぇ?(探り)」
 「や・もうなんでも結構ですよ」
 「何聞きたいの?」
 「やらしいことでもいいですよ」

↑しれっと。

 (大笑い)

 智くんがしれっとやらかす軽い(あくまでも軽い)エロ発言、わたし好きなんですよねぇ。
 雑誌で恋愛について聞かれたら、スルスルとリアルな回答をしちゃうとことか。
 なんか、いいなって思うんです。
 ほんとに普通の男の子(28)って気がするし、
 そうありたいっていう思いも感じる気がする。
 大きくなるにつれ言葉を選ぶことも増えた嵐さんだけど、智くんのこういうのを聞くと、あ・変わらないねって嬉しかったりもする(笑) 
 かわいいなって思っちゃうんですけど。

・一方で、そのへんほんとにダメなメンバーたち(笑)
 ひとり挟んで座ってた翔さんから早すぎるツッコミが飛んできましたから。
 早い早い。
 翔さん、相手が潤くんだったから余計慌てたのかも(笑)

・やらしい話をさせてMCがなんとかしてくれるのかと問われたリーダー、

「ピーーッ!って言いますよ」

 ピーーッ!ってね!
 
・マズイときにはMC自らピーーッ!を入れるべく、ニノちゃんの指示で松本さんの隣へ移動。
 ただ、

そんなにくっつく必要はないはず。

 広いソファで、そんなにくっついて座る必要はないはず。
 そして、それに関しては潤くんもツッコまないんですけど!(ふふふふふ)
 そこに疑問は持たないのが嵐さんクオリティ!

・早めにピーーッ!を言うんだよとヤイヤイ言う外野の方たちに対し、
 「あぁ、だいじょうぶです」
 ってリーダー、カッコイイ!
 なんでしょ、その落ち着き!
 でも、

言う気ないな。

 ピー音入れる気まったくないな!
 Sスイッチ入りました。
 松本さん、ピンチです。
 (同時にわたし、大喜びです)

・末っ子に初キス話を迫るおにいちゃん。
 一瞬静まるスタジオに、わたし大笑い。
 なぜそこまでダメなのか。
 その引きっぷりどう!
 そこらへん、嵐さんは自他ともに認識がアイドルなんだなぁと思います。

・ヤイヤイ言いつつも、ニノちゃんも相葉ちゃんも心配そうだし(笑)、不安げに成り行きを見守ってる感じ。
 翔ちゃんにいたっては、リアルに困ってる感が最高です。
 全員が松本さんの行く末を心配する中、唯一しれっとしてるMCのどSっぷりがたまりません。

「そんな…実名…だって、電波で」
 追い詰められゆく潤くん(かーわいいっ!)
 大照れなのに、MCさんには
 「ピーーッ!って言いますから」
 と言い張られちゃう潤くんがっ!
 (またキレのある「ピーーッ!」
 今日はおにいちゃんが強気なんです。
 スイッチが入ってますから。
 
「なんで俺こんな追い詰められてんの・今!」
 潤くん、

首が真っ赤です。

・それで、素直に初チューについて告白する潤くんがどうにもこうにもかわいすぎる!
 ある意味名MCが誕生したのでは。

 「そうっすねぇ…中学、のぉ」(←智くんを見つめまくり。ピーっ言えよ的な。早く言えよ的な)
 「おぉ」
 
 言い淀む松本さんを見る智くんの顔がどSでギャーーッ!

 「…2年生くらいっすかね」
 「(素知らぬ顔)」


言わないし!


 「どこでピーっ入れんのっ(笑)」
 ピー音、まったく入れる気なし!
 末っ子ちゃん、おにいちゃんにもてあそばれて終了~ヾ(T∇T)ノ彡☆
 結局、まんまと初チュー話をさせられた潤くんがかわいいのなんの。
 序盤対春日さんにおける強気顔はどこへやらで、動揺しまくり照れまくりな松本さんを全国にお送りした智くんの功績は大きいと思うんですけどコレ。

 天下の末っ子にこんな仕打ちができちゃうのが智くんの怖いところですよね。
 智くんにどSスイッチが入ると無敵な気がします。
 毎回スイッチが入るならば、本気でまた観たい”大野智とちょっと話そう!”
 次回のゲストはぜひとも二宮さんで。
 真っ赤になる二宮さんが観たいです。
 はぐらかせないくらい追い詰められると思う、スイッチ入った智くんなら。

 結局、1番大人なのも、1番Sなのも智くんだったという『宿題くん』史に残る(であろう)名場面でした。
 おにいちゃんを前に素直すぎた潤くんと同じくらい、ダメすぎる翔さんもかわいかったです。

・”ちょっと話そう!”ではあんなにおとなしかったのに、若林さんのネタ見せに対しては俄然Sなニノちゃんもまたよし。

・さとしの魅力は、かわいいだけにあらず!


昨日最終回だった『トライアングル』、観ました。
いろいろツッコミつつ、最後まで毎週観てました。
(最後まで残ったのは、『歌おに』とこれだけかも? あ・『相棒』があった)

more... »

おーわーりっ(@Final Act) 
ちょっと途中まで普通にお送りされていた『宿題くん』に、とんでもない盛り上がりどころ(わたし的)が。
スーパーアイドルな末っ子に初キス話をしろと迫るさとしのSモード。
おにいちゃんにやられる末っ子のMモード。


キタこれ。


レギュラーコーナー化すればいい”大野智とちょっと話そう”。
松本さんと二宮さんが代わりばんこでムチャぶりされればいい。
わたし、いつぶりかと思うくらい久々に感想文書くかもしれないです昨日の『宿題くん』。


その前に、これまたわたし的奇跡のドラマとなりました。
早く来い来い7月24日
『歌のおにいさん』 Final Act

more... »

拍手コメントお返事 
『曇りのち、快晴』、聴きすぎです。
健太が詞をつけたというドラマの設定で聴いてると、あの、もう一度居場所を失った状態でこの詞を書いたんだなぁって思うと、胸がいっぱいになりました。
2番の歌詞が好きです。
多田さんはすごい!


「 さとし×りんご(@オリ★スタ)」「提供ベース(@ひみつ)」にコメントくださった方にお返事書きました。
遅くなって本当に申し訳ありません(深く反省)

more... »

グレー組・猫手組(@TVLIFE) 
『歌おに』の感想文を書きたいところですが、レコさんが使えません。
昨日の夜は、なんぼ観るねんというほど『歌おに』三昧で夜更かし。
朝はちゃんと起きたけど、ひと段落したところでうっかりうたた寝(反省)


そして、生田くんのときと同じ感想を。
翔さん、働くねーーー!!!Σ(=∀=ノノ
嵐さんツートップが同時期にドラマ主演て、4月クールはなんというかスゴイっ。
テレビ誌の次号予告&昨日観た『スマイル』の予告で潤くんのかわいさにギャーーっなったわたしですので、どちらも大変楽しみなんですが、
いの一番に


あのふたりを
ロケに!!


と叫んだそんなわたしです。
申し訳ない。
(祝・『DOOR TO DOOR』『歌おに』無事クランクアップ!
おふたり同時に体が空くのは久しぶりですね。
ツートップがお忙しい春、相葉さん舞台がまだ続く春、ロケも取材も、今ならおふたりが担当するのが筋ですよね←?)

『歌おに』が終わってポッカリ空いたわたしの心の隙間を埋めてください(願)


(+追記
拍手コメントくださってるのに見てなくて気づいてませんでした!
お返事も書かずすみません
しばしお待ちください)


たまりにたまったテレビ誌感想文。
『TV LIFE』 2009 No.6


コンビニで表紙見た瞬間、吹き出しそうになるのを全力でこらえ……きれませんでした(無理)
タンクトップ×5=(笑)←失礼すぎ
いえ、単体ならばきっとカッコイイんです(相葉さんが特に!)
でも5人集まるとなんかおかしい。
理由はたぶん、

グレー組です。


このふたりだけ、テイストが違うんですもん!


スペシャルカバートーク、集合写真が好き。
ソファに脚を投げ出して横座りした智くんを4人が囲んでる感じが好きです。
なぜでしょう、このひとがセンターにいるとビックリするのは。
確かリーダーなんですけど?


とにかくみんな、笑顔なんですよね。
潤くんがカメラのほう指さしてみんなで爆笑してるのとか、もう・何があったの~~? っていう感じ。
ニノちゃんの歯茎出して笑う顔とか、相葉ちゃんの喉の奥まで見えそうな笑い顔とか、あ~~5人っていいなぁって(〃∇〃)


個別写真は、全員かわいい。
アイドォッ!! な相葉さん二宮さんは間違いなくかわいい。
松本さんはせくしーで素敵。
ですが、ここは、

おにいさんチームで。

左右のページで

猫手なおにいさんチームで。

なんなんでしょ、なにゆえにふたりしてこのポーズなんでしょ。
27歳? 28歳?

なにをぉ?

っと言いたくなるよなアラサーなおふたりでございました。
きゅうう。


テキストは5人トーク。

・相葉さんの花粉症で春を感じる二宮さん、ひゅーひゅー。

・フィッシングライフ大野。
 
・クランクアップ後釣りに行ったにしては、あんまりコゲてなかったですよね(@番宣)
 やればできる子。
 あなたはやればできる子(呪文)

・翔さんといえば蕎麦。

・今年の春はゆっくりしたい←嵐10周年の春に向けてリーダーの有難いお言葉。

・最終回の日にくれた迷惑メール。
 途中キツかったけどって笑う智くんが好きです。
 春は、ゆっくり好きなことできたらいいね。
 日焼けしたって大丈夫だよ、なんなら4人も焼けりゃいいんだよ、と

何者?

 と思っちゃうほど強気な智くんも好きですが、コゲ×5な嵐さんは嫌です。

・『Blieve』のPVが曲の世界観に合っていると評判ですが、そぉですかぁ?(と思っちゃう・すみません)

・この日リーダーをかまう係は、ツートップだったようです(ニヤニヤ)

・CD告知文に、”初回限定盤2のジャケットは大野君!”とあって『TV LIFE』さんやっぱり好き! と思いました。
 確かに、特筆したいくらい「そうキタか!」でしたよね!


”冬ドラ最終回が見逃せない!!” 智くんのクライマックスメッセージ

・テンションが俄然上がったのは

那奈ちゃん呼び

 ですとも。
 前までは「片瀬さん」でしたけど?
 年上だしね!
 背は低いけどね!
 また何かで共演してくれたらうれしいな(続編だったらなおのこと)
 最終回はスタッフさんや守くんと居酒屋さんで観たそうですけども、『歌おに』メンバーとのつながりがずーっと強くあればいいな。
 ほんとに、ファミリー感あふれるいいドラマでした。

・(どんぐり衣装を)

どうだ! と言われても。

 最初は直視できませんでした、とお答えします(今はすっかり慣れました)


年間ドラマ大賞主題歌賞受賞者インタビュー

・智くんがトロフィー持って全員でピース。
 5人の賞って感じでうれしいねぇ!m(;∇;)m
 潤くんの笑顔がまぶしい。
 ニノちゃんのダブルピースがまぶしい。

・リーダーにしゃべらせるニノちゃんが素敵。

・『truth』は、わたしにとってもほんとに忘れられない特別な曲です。



ではでは、レコさんが空いたので『歌おに』を観ます。


DVD、ほんとにあのパッケージだったら、『魔王』と並べて大笑いします。こういう振り幅ハンパない智くんが大好きです。
Final Act 
Final Actが終わって

more... »

予告の健太がすでにまずい(@スパモニ) 
またしても『スパモニ』のために家を出る時間を遅らせて粘っていたわたし(←あかんやん)
でも、これ観るか観ないかでこの日のやる気具合が俄然違ってきますから!!
(なんせもしかしたら観られる告知はこれだけかもしれない近畿圏)
粘ってよかった、観られてよかった、智くんも、予告の映像も。
プロデューサーさんが言っていた場面はココなんだ。
これは、まずい。
まずい!


絶対健太にボロ泣きさせられる。


娘も夫もさっさと寝かしつけて、
心の準備して、
タオル握って、
テレビの前で正座してなきゃ。


しあわせな緊張だなぁ。


後で追記するとして、とりあえず、いいかげん行ってきます!
提供ベース(@ひみつ) 
昼間、CDショップをのぞいたら、発売日翌日には数枚あった初回限定盤2がなくなっていました。
おっきな本屋さんに並んでるところが見たい、と記念ソロ表紙の『オリ★スタ』をのぞきに行ったら、残ってませんでした。

もしやこのちっちゃな市内・もしくはマイナーな県内に同じさとしっ子がいるんでしょうか。

今まで出会ったことがないので、いつかバッタリ出会えたらうれしいなぁ。
(明らかにさとしファンだとわかる場面に遭遇できれば有難い・どんな場面?)

健太盤がショップに並んでるのを見たときも感激したけど、売り切れたっていうのにも感激でした。
発売日翌日は、初回盤1はもうなくて2だけ残ってたんですよね。
健太盤を購入された(たぶん)県内の見知らぬ方、

PV最高ですよね!



『アラシちゃん』感想、智くん関連のみ。
(VTRがいつにもましてアララララでしたのでね!)


『ひみつのアラシちゃん』 2009.3.12


・なにものも恐れることのない大野智(オープニングトークにて)

(今日智くんの衣装が超かわいい。またしてもネクタイ率を上げております)
「嵐のみなさん、忙しくしてて。松潤もドラマが。『スマイル』」
「はい、『スマイル』」
「ニノも、ドラマねぇ?」
「そうですね」
(ニノちゃんの太めジーンズもかわいいっす~~~←ツボ)
「もうみんなそれぞれ。相葉くんも舞台やったりとか」
「そうですね」
「えぇっとー、あとー、

『体操のおにいさん』もやってね」

「(間髪入れずに)『歌のおにいさん』」
↑訂正早いっっ(笑)
智くんらしからぬ俊敏な対処が素敵すぎました。
よっぽどこの話、いじられてるんでしょうな(ノ∀<★)
あと、智くんを見て顔が笑っちゃうニノちゃんにときめきました(その顔っ)

「こないだねー」
「ねぇ」
「楽屋に泉ピン子さんいらしてねぇ。「毎週観てますよ、『体操のおにいさん』」っておっしゃってました」
「……」
「ピン子さんが言うんだから『体操』、『体操』でしょ」
「『体操』だよ」
「あれは、

(カメラ目線)
ピン子が間違えた」


↑さすがすぎる!!!

「おおいっ!」
「大先ぱーい。やめてー」

この後、「すいません・申し訳ない」ってカメラに向かって頭下げるニノちゃんと一緒にぺっこり頭下げる智くんが(かわいい・超)
何よりも、

智のフォローは俺の縄張り

とばかりにうれしそーーーに率先して謝罪するニノちゃんがとてつもなくかわいかったです。
本人はぺっこりだけですから。
智くんが後先考えずやらかした発言の後始末は、にのみやさんのライフワークなんですから。


・デキてしまう大野智(最後のCM開け次週予告にて)

裏返ったイスの脚を踏んでくるっと立たせて座る、という出来ればカッコいいだろう技にチャレンジする翔さん。
勢いがつきすぎて失敗。
「や、これめっちゃ恐いぞっ」

同じことにチャレンジする智くん。


うっかり成功。


ちゃっかりあっさり成功。
リ、リーダー!!
後ろで翔さんガックリですわ!!(大笑い)
本人もたぶん一瞬ビックリしたんだけど、さっとカメラに向かってキメ顔(提供ベース!!! なんてこったい!!)
翔さん残念すぎる展開にウケる潤くんと、このひとデキちゃうんだよなぁって顔してるニノちゃんにニヤリなわたし。

この展開、大好きなパターンで、この日のどのVTRよりもテンション上がりましたわ!(喜)
翔ちゃんが男前なのはちゃーんとわかってるんですけど、おにいさんチームの関係性においては、デキちゃう兄・デキない弟というパターンがたまらないです。
フィーエルヤッペンしかり。
これだから弟は兄に頭が上がらないんだよなぁ、尊敬してやまないんだよなぁって思わせてくれる展開が大好きっ。

そしてもちろん、デキちゃう智くんがカッコいいーーー(*T∇T*)
こういうの、バッサリ切っちゃうのが『アラシちゃん』だということは重々承知しております。
でも、どうかあのさとしのキメ顔をスポンサークレジットなしで拝ませていただきたい!
翔ちゃんの茫然顔も指さしてカワイイカワイイ言ってやりたい!
それが実現しなかった日には、わたし、たぶん抜け殻状態です。
次週、お願い、カットはなしの方向で!



さっきまで、関西テレビで何日か前まで再放送していた『救命病棟24時』の最終回観て号泣してました。
何回もやってて何回も観てるのに、何回も号泣してしまうドラマです。
ここまでくると再放送始まって初回からもう泣けたりします。
医局長が出た時点で無理……(ΩДΩ)ってなります。
矢部くんが出た時点で「この甘ったれが……(怒)」ってなります。
伊藤英明さんはこういうウジウジした役をやらせたら天下一品!(←たぶん褒めてる)


智くんも、こういう素敵ドラマの一員っていうの観てみたいなぁと思いました。
(もちろん主演もうれしいんですけど!)
進藤先生の右腕とか?
空回りするドジっ子研修医とか?
超忙しいはずの救命で、なぜかまっくろに日焼けした謎の先生とか?
あ、超観たい。


弁護士ができたんだから医者だってできるよ!


ほんとに、弁護士→歌のおにいさん、と来てますから、次はいったいどんな職業に就くのか楽しみです。


『歌おに』、こんなふうに関わったスタッフさんが一言、一言って順番にあったかい文章を更新してくれて、どれだけ素敵な現場だったのかがそれだけでわかる気がします。
智くんの誕生日に、どうか智くんが優しいひとたちに囲まれて過ごせますようにって思ったけど、本当にそのとおりになっていて。
それがとってもうれしいです。


あと、生田くん


働くねーΣ(-∀-;ノ)ノ


クランクアップ→クランクインの間に、智くんと一緒に人間ドックいったらいいよ……。
と心配もしつつ、チーム魔王が前に前に進んで行っているのはすごくうれしいことです。
体には気をつけて頑張ってほしいです(*>ω<vv
宝物になったのは、智くんだけでなく(@監督さんの日記) 
やーーーーー(´;д;`)


”APのおにいさん&おねえさん日記”・from監督のおにいさんを読んで思わず声を上げてしまいました。
いっぱいいっぱい、『歌おに』への思いが詰まった言葉の最後の追伸。


これはもう、ダメですよ。
またしても、涙です。
智くんを好きになってよかったと思える瞬間。


智くんが、こんなにも愛されるひとであることがうれしい。
ひとに宝物になるような何かを残せる智くんが、ものすごく誇り。


智くんでよかった!
翔さんが輝いてました(@Act・7) 
APさん、Pさんが続々とブログを更新。
APさんの言葉は、ほんとにうれしくて感激でした。
智くんが、『歌おに』の現場で頑張っていたこと。
どんなにハードスケジュールでも疲れてるんですけど・なんて顔を見せないのは、嵐さんに共通なのかも。
そしてそんな智くんの笑顔が、現場に明るさをもたらしていたなら、さとしバカとしては立派に座長を務めていた事実に泣きそうです。


そして、また素敵なスタッフさんに囲まれて、愛されていたんだなって。
壁谷Pが奇跡的って思っちゃうくらいいい現場だったんだなって。
座長が優しいからそうなるのか、優しい現場だから座長もそういられるのか。
きっと、お互いが相手のおかげだよって思ってるんだろな。
ほんとに、かわいい、楽しい、優しい、素敵なドラマなんですもん!
終わっちゃうのがマキシマムもったいない!


『歌のおにいさん』 Act・7

more... »

最終回前(@Pさんの日記) 
今日は仕事がちょこっとだけだったので、テレビ誌見て帰って来ました。
こういう余裕ある日大好きですd(,,-ω´-,,)(←基本テキパキ動きたくないひと)
テレビ誌、『歌おに』がもうなーーいってひとりしょんぼり。
『魔王』のときもこんな感じだったなぁ……。
次のさとしゴトまで、おとなしく待ってよう。
ただ、本人に時間を与えるとひっくり返るほどコゲて現れるのでなるべく早めに(切実)


『TVガイド』、嵐便が智×雅だったんですけど、ホワイトデーのお返しはしてましたか? という質問の答えがふたりともほんとふたりらしくて吹き出しました。
ちゃんと買い物に行ってお返ししてたという相葉ちゃん。
なんにもしていなかったという智くん。
子供のころバレンタインとかホワイトデーとかあんまりよくわかってなかったから、チョコは「ありがとう」ってもらうだけもらってスルーだったって(爆笑)
女の子からしたら

最低

ですけど、魔性の智くんのことだから、それで許されてたんでしょう。
怖いひとです。


『APのおにいさん&おねえさん日記』 3月11日更新


『歌おに』サイトのAPさんのブログ、更新がしばらく止まっていて。
きっと忙しいんだろうなぁって思っていたら、昨日の深夜、”プロデューサーのおにいさん・川西です!”がUP。
プロデューサーさんのお話ぜひともお聞きしたかったので、ヤッター!(@翔さん←まだ観てない!)でしたv(≧∇≦)v


わたし、こういう裏の話が好きなんですよね。
裏は見せたくない、という相葉さんのプロ意識も男前だと思うので申し訳なくもあるんですが(汗)、どんなふうにお仕事が決まって、どんな気持ちで、どんな現場でどんなひとたちに囲まれて……チラッとでいいから教えてもらえるとうれしい。
智くんが、『魔王』が終わってから、あのときのことをポツポツと話してくれるみたいに。
見せたくないところまで見せてとは思わないですけど。


主役を大野くんにお願いして、受けてくれて……というところなんですが、その「話を受ける」という点において、当の”大野くん”にはどれほどに発言権があるのかと。
雑誌でちょっと言ってたのは、当初の設定はギタリストだったらしくって、韓国で「ギターできる?」って聞かれて、沖縄に行きたいがために「できないっすねぇ」って答えて、次日本で呼び出されたらボーカルになっていて、決まった、という話でしたけど。
話はえらいひと間で詰められて、決まってから知らされるのか、一応最初に確認はあるのか。
どんな感じなんだろ。
でも、与えられた仕事を頑張る、というスタンスのひとだから。


『魔王』と比較されるだろうというプレッシャーがありつつも、彼で勝負してみたかったというPさんの言葉にはちょっとじ~ん。
本人はそういう大人の事情には無関心でしょうけど(笑)
でも、そういうふうに思ってもらえたっていうのはうれしいな。
好きなひとが誰かに評価されてたり、認められてたり、褒められてたりするのがうれしいんです。
わたしは、そのへん子供なので(,,=∀=,,)ゞ
智くんみたいに、ひとの評価なんて興味ないよ~って……言えない言えない(-⊥-。三。-⊥-)
そう言えちゃうのって、すごいなぁと思います。


豪華なキャスト……いや、ほんとに。
あれ、深夜枠ですよね? ってくらいのキャストで、最初はビビりました(笑)
最初はそれぞれの出番もほんとに少なくて、ちゃんと生かせるのかなぁって思ったりも……ちょっとしました。
でも、気がつけば登場人物みんなにちゃんとキャラクターがついて、みんなほんとにかわいいひとたちで!
特に吹越さんは、ラストに向けてさすがの存在感で!
こういう、出てくるキャラみんな好きになっちゃうドラマっていうのは、観てて楽しいし、ずーっと観ていたいって思うんですよね。
Pさんのほんとに終わるのがさみしいって伝わる文章を読んでいたら、現場がどんなにいい雰囲気だったのかわかる気がします。


多くの視聴者に観てもらえて、さらにPさんも会社から褒められたそうで(笑)
わたしもうっかり視聴率知っちゃいましたけど、話題になってたもので。

数字に興味ねぇし(@健太)・視聴率は気にしない、仕組みも知らない(@さとし)…ですし、だいたい昔からわたしがハマるドラマは視聴率が悪かったりするので、数字なんて関係ないと思ってます。
ほんとにいいドラマと視聴率は別物だって。
日本人って流されやすいから、高視聴率! とか言われると観ちゃうっていうのもあると思うし。
だいたいあれって関東地方の数字を当然のように発表するのも変だと思うし(日本は広いんだぜ?)
ほんとに正直、高視聴率! なドラマで「しょ、しょーーーもなーーー!!!」って思っちゃうのも多々あるし(←毒)

でも、『流星』のときに、ニノちゃんが、いい作品といい結果の両立は難しいけど、『流星』はそれができた気がする……みたいなことを言っていて。
ああ、男前だなぁ! ってほんとに素直に思ったんです。
さすが、ドラマの先輩だなぁって。
何本も主演してきたからこその、重みある言葉だなぁって。
智くんみたいに、まったく気にしやしないのもそれはそれでスゴイと思いますけど(笑)

とにもかくにも、観るひとも好みもそれぞれで。
『歌おに』は、数字という形で褒められたっていうことですね。
それで、Pさんが会社から褒められたというなら、良かったなと
(●^皿^●)
この世界数字がすべて(@マカロンキッズ)だそうですから(笑)、この結果が次のさとしゴトにつながってくれればしあわせですっ。


最終回の智くんのお芝居。
号泣?
鳥肌?
そんなふうに書かれると今からドキドキしちゃうんですけど!!
さとしの本気が存分に満喫できるということですね?
くーーーっ、うれしい。


連ドラ2本目、お芝居の経験も、そこまで多くはないのかもしれないけど。
今まで、ファンのひと以外に大きく知られることはなかったのかもしれないけど。
もらい泣きしてくれる木村さんだとか、年齢や経験以上の凄みを感じてくれるPさんだとか……。

うれしい(泣)

好きなひとが褒められるとうれしいんです(*T∇T*)
あんまり機会がないものでね(本音)
でも、『魔王』のときも舞台もきっと、関わったひとたちにはいつも愛されて褒めてもらってる。
そういうひと。


Pさん、素敵な告知とは、DVD-BOXのことですか?
ですか?
ですよね?
もしそうならば、全力で特典映像を!!!
特にヤッターマン関連を!!!(智くんをデレッデレの眼差しで見つめる翔さんの画があればあとは文句言いません)
わたし、DVD-BOXって『魔王』が初めてだったんですけど、あの特典映像は豪華すぎなんですかね?
普通はどんなもんなんですかね?
どこまで期待していいものなんだろう?
とりあえず、ハードルは下げときます。


最終回、ほんとにさみしいけど、ほんとに楽しみです。
このお話を智くんに持ってきてくれたPさんに、
やらせてくれた事務所のえらいひとに、
キャストさんに、
スタッフさんに、

健太だった智くんに、

感謝感激雨智(←早い)
クマとクマ(@Act・6) 
Act・7かと思いきや
『歌のおにいさん』 Act・6


※ネタバレです。

more... »

耳(@HEY!HEY!) 
『歌おに』電波ジャック……



恨みごとは言うまい(泣)←近畿っ子
お世話になりどーしの『スパモニ』を楽しみにします!


web”今週のひとこと”が智くんでした。
うーーーめっちゃかわいい。


『宿題くん』、素晴らしきグダり具合(お見事!)
CDめっちゃ売れちゃっても、これからもこういった感じでお送りしてください!


『HEY!HEY!HEY!』 2009.3.9

more... »

かわいい息子(@徹子さん) 
『オリ★スタ』3冊目買いました(あ~あ)


連日何かしらの嵐さんゴトがあって大変ですけど(特に翔さん!)、もともと最新情報など書いてきていないブログですので、のんびり感想文など書いて行ければなと思います。


小野武彦さんが出演された『徹子の部屋』は、智くんの話が出たので絶対書いておきたかったんです。
なんせ、小野さんが智くんのことをかわいいかわいい言ってくださったのがうれしくて~~(≧∀≦)♪


『徹子の部屋』 2009.3.6 ゲスト:小野武彦さん(健太のとうちゃん!)


これまでは女の子のお父さん役が多くて、男の子のお父さんはめずらしいそうで。
「考えてみればほんとに、レギュラー番組で男の子は初めてかもしれません」
(智くんが初めての息子!)
突然男の子のお父さんになって、
「だから新鮮っていうか、えぇ」
「面白い?」
「えぇ」


徹子さんとの共演シーン、小野さんは知らされていなかったそうで(笑)
打ち合わせなしのほとんどまるまるアドリブシーン、ノーカット版が流れたんですけど、徹子さんノリノリでめっちゃ長いことやっておられました、笑っちゃった!
小野さんが、健太のバッジ見せながら、
「よろしくお願いします! 矢野健太です!」
って徹子さんにアピールしてるアドリブには、とうちゃん~~(涙)って思ってしまいました。


「これもともとはここに、嵐の大野さんがいらっしゃって」
「そうですよね、拝見しました」
小野さん、観てくださったんですね~~。


徹子さんビックリ発言。
「だからこれで、終わりまでの間に、また大野さんと私が、ばったり会うのをね(笑)、どっかで撮ろうかってことになってんですよ」
(えええーー? と思ってたら、最終回予告に映ってましたね(笑))
「あ、ぜひぜひ! そうです。かわいいですよ」
↑この「かわいいですよ」の言い方、うれしくなっちゃいました~~。
やっぱり、男の人から見てもかわいいんですな。
さすが、おじさんキラー。


小野さん、何か話そうとされたんですけど徹子さんにさえぎられちゃって(汗)
なんだったんだろう、残念。
「いい俳優だと思ってらっしゃるんですって? 彼」
「かわいいんでねぇ」
……会話噛み合ってないですけど(; ̄▽ ̄A
とにかく、かわいいみたいです。
うれしい。
「かわいい?」
「えぇ。ほんっとに」


「歌のおにいさんやってる大野くん」
「大野くんはねぇ、あのぉ…なんていうのかしら、俺について来いっていうリーダーじゃないタイプのリーダーなんですね」
「うん、智くん。うん、あ・そう、嵐のね」(←智くんて!!)
「えぇ。だからあの、現場でも、なんかこう・正直言っておとなーしくいるんですけどもねぇ、お芝居始めると、ほんとにその健太って人物にすーーっとなっていくっていうか」
「そう。あの、ここぞっていうときにほんとに、すごい集中力ですよね」
「そうそうそう」
「私もビックリしました」
「これだけ忙しいと、ずーっと、その、張り切ってたらもたない…んでしょうね。忙しいから」


おふたりが智くんの話をしてくださってるだけでも結構感動だったりm(;∇;)m
しかも、集中力を褒めていただいたんですけども、え? 徹子さんどこでご覧になったんでしょう?
先日こちらのお部屋に出演した姿にそのすごい集中力の片鱗は見られなかった気が。
どの智くんを観てのその感想なのか知りたい!
小野さんの言葉もうれしいもので。
そうなんですよね、智くんは、演じるというよりも、なるって感じ。


徹子さん、廊下限定出演が意外と楽しそうです(笑)
「大野くんとも、打ち合わせなしでやってくださいぜひ(笑)」
「絶対そうね、そりゃそうですよねっ」

怖ーーー(笑)

どうなっちゃうんでしょう、でも困ってる健太も楽しみかも(←S)


小野さん、去年の夏に手術されてたそうで。
知りませんでしたーー。
わたしほんとずっと観てきた好きな俳優さんなんで、元気で活躍していてほしいなぁと思います。


趣味のサックスを『みなうた』のセットのとこで練習してる写真がかわいかったです(≧∀≦*)
パピプペパピルスの前にとうちゃんがいるの不思議!


43年役者さんやってらっしゃるってほんとすごい!
相葉ちゃんも今、すごい役者さんと一緒に舞台に立っていますけども、こういうのがいいな、こういう経験をいっぱいしてってほしい。
そう思います。


そしてこちらもちょっとだけ
『なるトモ』 2009.3.5


エイトのヨコちゃんヒナちゃんすばるくんマルちゃんが出演していて、めっちゃおもしろかった『なるトモ』です。


ヨコちゃんからマルちゃんへの「好きな芸能人は誰ですか?」という質問に、木村佳乃さんって答えてました。
子役のお子さんをしっかりケアしてあげるそうです(素敵!)


ジャニーズの中で仲のいいひと・お世話になってるひとを聞かれて、律儀なマルちゃん智くんの名前を挙げてました(笑)
「あ、い・今大野さんにお世話になってますね」(←大野さんて!)
「あ、大野くん、嵐の」
「共演中だもんね」
「よくあのーご飯食べに行こうとか誘ってはくれてるんですけど、ま・なかなか、やっぱりお忙しいんで行けないんですけど」
「(ヒナちゃん)誕生日も一緒やもんなぁ! おまえ、なぁ」
「そうなんですそうなんです」
「(すばるくん)あ、そうなんや」
「(ヒナちゃん)そう」
「(すばるくん)へ~」
「それ、どんなお店行くんですか?」
「いやっ、だからまだ決めてないんですけど、クランクアップしてから行こっかーっていう話はしてくださってるんですけど、なっかなか!」
「なかなか忙しいですからね~」


マルちゃん、智くんに対してめっちゃ敬語(笑)
すごい、後輩って感じ。
智くん、ちゃんと先輩してあげてほしいな~~。
昨日は『歌おに』ボウリング大会だったそうで!
子役ちゃんもいるからですかね?
打ち上げはまた別にやるのかな?
楽しそ~~潜入したい~~と思う一方で、ああ、ほんとに終わりなんだなぁってさみしいです。


そんで、ヒナちゃんのしゃべりはどこに出しても恥ずかしくないとあらためて思うわけでした。
エイトさんはまじですごいっす。
拍手コメントお返事 
娘が『Blieve』にハマっています。
振りを真似するのがかわいい(笑)
娘のお友達も、うちに遊びに来てCDとか置いてあるのを見ると、「あ、嵐や~」って言うんですよね。
そうか……今や園児でもアイドルに詳しい時代なんですね。
自分が幼稚園児のころ、アイドルなんて知っていた覚えがない!
ちなみに、今までの調査によると、人気どころは「まつじゅん」「しょうくん」です。
さすがのツートップ!
娘によると担任の先生は「あいばちゃん」。
ちっさいふたりの名は、これまで出たことがありません。
(みんなわかってないんだ!!)


拍手、ありがとうございます。
わたし全然気づいてなかったんですが、前に書いたエントリとかにも拍手してくださっていてビックリしました。
うれしかったです(//・ω・//)


「さとし×りんご」にコメントをくださった方にお返事書きました。
よかったら読んでください。

more... »

さとし×りんご(@オリ★スタ) 
『オリ★スタ』、わたし発売日早々久々の2冊買いをやらかして帰って来たわけですけども、これ、明日あたりに


3冊目を買っちゃう自分が見える。


ページめくってる途中にですね、今これが何かの拍子にビリッといったら、もしくはうっかり飲み物をこぼしたら、よだれたらしたら……という不安が頭をよぎって集中できないわけですよ。
そのために保存用の2冊目を買ったんじゃないの? と思うんですが、万が一1冊目が破れたりなんかして保存用1冊のみしかなくなった場合、これしかないというプレッシャーでページもめくれないんじゃないかというまた不安が。
ということで、真剣に3冊目が必要だなと思っている自分が怖いです。
(来月からいったん無職になります)


それくらいの破壊力だったんだぜ。
『オリ★スタ』 3/16 2009 No.10
※「 」内引用


まずは本屋さんでの実況中継をば。
智くんのグラビアに信用度が薄いわたし、とにかく表紙を確認するまでは、ドッキドキ。
思わず遠回りして『Wink up』を先にチェックしてみたり。
(潤くんの表紙、めっちゃ素敵! さすがの梅佳代さん! カレンダーも梅佳代さんにお願いすればよかったのに!)(←言っちゃった)


ぐるっと回ってたどり着いた音楽系雑誌コーナー。
かなりドキドキしてるくせに、平静を装ってたどり着いた音楽系雑誌コーナー。
普通に、並んでいた『オリ★スタ』。
いつもと同じように。


でも、

その表紙にいるのは智くんなんですよね。


たぶん、最初で最後のソロ表紙。
よかった、無難に男前!(ひと安心)
表紙を確認した時点で、記念の2冊買いかな……と心は動いていたのですが、はやる気持ちを押さえ切れずその場で中身チェック。


→息をのむさとしバカ。


パラリめくって目に入ったさとし×歯ブラシに動揺。
思わずめくったさとし×りんごに紅潮。


なにこの危険な雑誌!


挙動不審で怪しまれる前に、2冊抱えてレジへ突っ走り大雨の中を自転車かっ飛ばして帰って来た次第です。
(そして明日3冊目を購入予定)


・表紙。
 本屋さんでは安心のあまり無難とか言ってすいませんでした。
 かーーわいい。

・1番最初、ドア開けて部屋に入って来たところ的なカットからかわいい。
 智くん本人にはありえないオシャレな出で立ちがおかしい(笑)

・さとし×ベッド。
 美人さんがいるよー。
 裸足の足の裏にきゅん。

・さとし×歯ブラシ。


こ・これ・・・!


 なんじゃこの小動物顔!
 袖口つかんだ手といい、歯ブラシの持ち方といい、まるまった背中といい、ほそっこい体つきといい、


怖い。


 『オリ★スタ』に魔物がいる……!!
 世のさとしっくはこんなもん見せられたら即お会計どころか2冊抱えちゃうよ(←自分)
 智くんに歯ブラシ持たせた編集部の意図を知りたい。

・さとし×りんご。
 ハッ、


ハム……っっ(ぎゃふん)


 これはわたしがハム顔マニアと知っての狼藉ですか!!(ありがとう!!)
 唇ハムッてする顔大好きなんですよね……。
 智くん=小動物的・のすべてがこのハム顔に集約されてる気がする。
 ハム顔がこんなでっかく誌面を飾るなんて(感無量)

 それにしても、それにしてもですよね。
 28歳、狙いはなんだと問いたい。
 編集部の狙いはよく理解しました。
 さすがだと思う。

 それでまた、Tシャツっていうのがいいんですよね。
 それでまた、何をしててもやっぱり手はいろっぽいんですよね。

・さとし×ブック。
 タイトルは、「魚」(ズバリ)
 腕と手の感じが好き。
 髪の毛の感じが好き。

・さとし×ソファ。


この座り方。


 ちょこん、という音が聞こえてきそうな。
 このおもちゃ、うちにはなかったんですけど娘がお気に入りだったなぁ。
 どこにあったんだっけなぁ。

・っと、ここまでハムスターかと見まがうカットもあったりなんかしといて、最後のページは大人さとし。
 さとし×ソファ・大人バージョンでございます。
 ポーズが潤くんぽいなぁと思いました( ̄∀ ̄*)
 キリリと男前さんなんですけど、やっぱり、手がいろっぽい。
 カッコイイな~~~。

・ほんと、


やればできる子(涙)


 今後も素敵グラビアをガシガシお届けしてください。
 このさとし×歯ブラシとかさとし×りんごで、しばらくニヤニヤしあわせに生活できるひとがいること、わかってるかなぁ?

・テキストもすごくよかったです。
 智くんの考えてることがわかるインタビューが好き。
 うれしい。

「自分なりに表現」ていうのが、気になります。
 表現力豊かな智くんの歌。

・MVの撮影、セットがしっかりしてたから、やばい・ちゃんとしなきゃって思ったって(笑)
 ほんと、ちゃんとしてたよねぇ。
 セットとか、設定とか、いろいろちゃんとしてた。
 智くんのソロを、企画モノで終わらせずにちゃんと考えてくれてたことがうれしかった。

・振り付け、智くんじゃないんですかねぇ??
 智くんぽかったけどなぁ!
 ソロだから、っぽく付けてくれたのかな。

・音楽と仲がいいですよね、と言うインタビュアーさんに、音楽を聴くのはクセみたいなものと答える智くん。
 さとし×音楽は、わたしにとっても特別なもの。
 さとしっくに陥る大きな要因でした。
 最近見せてもらった歌ったり踊ったりする姿は、キラキラしてて、しあわせでした。

・今は、上手くなりたいとか納得いくものにしたい・じゃなくて、ただ好きなんですね。
 だから昔のほうがとがってるのかな(笑)

・好きなものは失敗しても失敗してもやるのに、そうでもないものは1回痛い思いをしただけで投げ出しちゃう(笑)
 偏ったひとだなぁと思います。
 頑固なひとだなぁと思います。
 ハムスターみたいだけど(右のページ)

・流れに身を任せてはいても、このひとは、与えられた仕事はちゃんとやるんですよね。
 ちゃんとっていうのは、自分の中で頑張った、っていうだけじゃなくて、きちんと外に出せるモノにしてくるっていうこと。
 自分に求めるものが厳しいから、自分の中で頑張ってると自然にそうなるんだろうな。
 それで、そういうとこが好き。
 ブームの中で、流れに身を任せてCDデビューとかしちゃって、それ世間に出していいの? みたいなひとも芸能界にはいますけど(←毒)、10年以上の努力や経験という裏打ちがあるからこそ、今流れに身を任せることができるんだと思う。

・流されないのはいいことですけど、バラエティでしゃべらないのはズルイと思います(笑)
 それは、それを認めてくれるメンバーがいてこそですよ。
 嵐さんてほんとに、バランスがいいんだなぁ。

・芸能界は苦手というけど、歌も踊りも舞台もライブもそこにあるんですよね……。

・ドラマの現場で「大野さん入りまーーす!」って大声で言われるのが困るって『魔王』のときも言ってましたね。
 まだ慣れないんだ(●^皿^●)
 何も言わないで! 静かに入るから! って思っちゃうのが智くんらしい。
 でもおとなしーーくいるだろうから、大声で言ってもらわないと誰も現場に入ってることに気づかないかもしれない(笑)

・嵐の中ではメンバーを盾にして後ろに隠れてる。


わーズルイ(笑)


 でも、翔ちゃんあたりはわかっててかばってくれていそうな気もします。
 こんなに忙しいプロモーション活動の最中、メンバーで唯一『Mステ』を観ていたひとですから!
 アッパレなさとし愛!

・そんな智くんが芸能界にい続ける理由。
 すごく聞きたかった質問だったけど、
 「考えたこともないや(笑)」
 って。
 もーーー(笑)
 でも、智くんらしいですけど。

 でも、周囲のためなのかな、っていう『オリ★スタ』さんの言葉に、そうなのかもしれないねって答えていました。
 みんなそういうところがあると思う。
 ただ、特にこのひとは誰かが呼んでいないとフワ~~っとどこかに行っちゃいそうな雰囲気がある(←笑えない)
 水平線の向こうに行ってしまわずにいるのは、責任感なんだろうなって思います。

・嵐という経験は宝。

・会社のえらいひとに「子供じゃないんだから」と怒られる28歳。
 ……かわいい(←甘やかし)

・「芸能人にあるまじき黒さ」というインタビュアーさんの言葉に大笑い。
 そのとおりだ!

・でも本人はまったくへーき(笑)
 他の4人が黒くなればいいよ、っていうのをまずは相葉さんに求めてるわけですね?
 相葉ちゃん、舞台中だから色抜けちゃうんじゃない?
 智くんもこのまま抜いていってほしいんですけど(切実)
 でも、日焼け止めを塗ってはいたというのを聞いて、一応の予防意識はあったんだとうれしく思います(←甘い)

・メンバーの誰かの兄になるなら誰がいいかという質問に、1度「翔くん」と答えてもらってたのに「やっぱりマツジュン!」と訂正されちゃう翔さんがやっぱりな感じ。

・でも最後の質問の回答は「翔くん」でしたよ!
 1日メンバーと入れ替わるとしたら誰? という質問でした。
 中身が智くんの翔くんは、トークができなくなっちゃうから大変。
 智くんなんて、番宣をするという任務があるとそれしかしゃべらなくなっちゃうんですから。


ひどかったなぁ『Mステ』。


 かわいかったなぁ『Mステ』(←甘い)

・1位の重みはいまだにわからないけど、みんなが喜んでくれると良かったと思うって。
 去年、年間1位になったとき、翔ちゃんがそんなことを言ってましたよね。
 みんなが喜んでくれるから、うれしい気持ちでいっぱいですって。

・この1冊でしばらく生きて行けます。
 さとし×りんごは最強の1枚です。
 デレ~~っと見つめすぎてよだれをたらさないように気をつけます。
 さあ、
 320円持って、本屋さんに行かなくちゃ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。