menu | archive | admin
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
翔さんが輝いてました(@Act・7) 
APさん、Pさんが続々とブログを更新。
APさんの言葉は、ほんとにうれしくて感激でした。
智くんが、『歌おに』の現場で頑張っていたこと。
どんなにハードスケジュールでも疲れてるんですけど・なんて顔を見せないのは、嵐さんに共通なのかも。
そしてそんな智くんの笑顔が、現場に明るさをもたらしていたなら、さとしバカとしては立派に座長を務めていた事実に泣きそうです。


そして、また素敵なスタッフさんに囲まれて、愛されていたんだなって。
壁谷Pが奇跡的って思っちゃうくらいいい現場だったんだなって。
座長が優しいからそうなるのか、優しい現場だから座長もそういられるのか。
きっと、お互いが相手のおかげだよって思ってるんだろな。
ほんとに、かわいい、楽しい、優しい、素敵なドラマなんですもん!
終わっちゃうのがマキシマムもったいない!


『歌のおにいさん』 Act・7
・毎回楽しみな主題歌前の”つかみ”部分、今週はさらに楽しみ・超!!

・でもまずは「出会~った♪」の健太の無表情にニヤニヤ(●///艸///)
 ケガだらけのクマさん’sのくだり、楽しかったです。
 おとなしい守くんも健太とやり合っちゃうようになって、仲が深まった感じがなおうれしい。

・クマの頭かぶった後は、髪の毛がへにょってて過去さとしのようです(デレレレ)


翔さんが、キラッキラ。

 スゴイ、ひとはあんなにキラキラできるものなのか。
 待てよ、『Mステ』出演時の健太(すたーりんぐ・さとし)はこの輝きに匹敵するキラキラ具合だったはず。
 なのに今ふたりのキラキラ感格差はいったい!
 ひとはあんなにもオーラを消せるものなのか!

・苦手なスポーツと聞いて、だって翔さん運動音痴だからと思ったのはわたしだけじゃないはず。

・苦手な罰ゲームと聞いて、でも翔さん天才だからと思ったのもわたしだけじゃないはず。

・おにいさんチームの共演に、よかったね翔くん! と目頭を押さえたのもわたしだけじゃないはず。
 『魔王』のときはアピールしてもことごとくフラれてましたもんね。
 二宮くんがいい、二宮くんがいいってね。
 しょうがない、相手がニノちゃんじゃしょうがないよ。
 基本スタンスとしては、ニノちゃん←デレ・翔くん←ツンですもん。
 でもどっちもおんなじ愛なんですよ(真剣)

・お菓子を口から飛ばしまくる健太。

・わたし、うららちゃん・健太・守くんの3人組好きだったんですよねっ。
 もっともっと3人で暴れて欲しかった……。

の前の静けさ」に過剰反応。

・お姉ちゃん×カッちゃんのやりとりも、お姉ちゃん×健太のやりとりも、大好きです。

・髪の毛へにょってる健太はかわいさ2割増し。
 さやかさん×健太も好きです。

「な、なにやるんだにゃ?」


にゃ?


 あまりにも、あまりにも!!(泣)
 ずっこいなーーー。

・撤収される真鍋おまわりさん、かなりかわいかったです。

・謎の声に振り向いちゃってるうちに記念撮影が済んじゃったときの健太がたまらないです。
 
・王子━━(>∀<人)━━♪♪
 王子、この間の情熱大陸(@TEAM NACS)観ました。
 普通にカッコよくてびっくりしました。
 洋ちゃんの台本にダメ出しするとことか、男前すぎてびっくりしました。
 役者さんってほんとにすごいんだなぁっと思いました。
 最終回、王子の出番があるのかどうかが気になるところです。

・『曇りのち』CM~~(*>ω<vv

「ねぇちゃーん。新しい袋開けていーい?」


ギャーー。


 ツボりました。
 完全にツボりました。
 弟設定万歳。

・カッちゃんのプロポーズのBGMに『みなうた』。
 あったかいカッちゃんと矢野家らしくてほっこりしました。
 フラれたけど(えーーーーー!)

・おでん屋台のカッちゃんは、大人の男の人っぽかったです(さすが32歳)
 いつもは兄弟みたいに見えるふたりだけど、ここでは大人と子供に見えました。
 そしてやっぱり元カノをいまだ引きずっているらしい健太。
 男の子ってほんと残念!

・吹越さん、怖い!
 さすがの存在感で(エスカレーター降りてくところとか!)ドキドキです。
 でも、わたし大人だからなのか、このひとが間違ってるとは思わないです。
 それはそれで、このひとなりのやり方で、道です。
 そこをまっすぐ歩いてるだけです。
 このひとのやり方についていく覚悟もないのに、デビューという目の前の餌に踊らされて何もわかっていないまま契約をしちゃった明音ちゃんたちに非があったと思います。
 要するに、子供だったんですよね。
 まわりの大人は、親は何をしとったんかと! そう思っちゃいます。
 わたしもひとの親ですからね(まだチビだけど)、守るべきとこはちゃんと守ってやらんといかんなぁと思わされました。

・収録終わりの健太の表情があんまり暗くなくて。
 自分の居場所がまたなくなっちゃうってわかった後だけに、そこはもうちょっと気にしててもよかったかな……と思います。

・真鍋さんが子供に嘘をついたときの健太の顔。
 ものすごい嫌そうな顔した。
 怒ってた。
 真鍋さんにあんな顔するなんて。
 ここのお芝居はすごく好き。

・ハルキとソースケは毎度ながらつらい!
 台詞があるとなおつらい!
 でも、この場面、健太が成長したことがよくわかっていいなぁと思います。
 自分がみんなを傷つけたことにも気がついた健太は、ほんとにいい経験ができてるなぁ。
 何事も経験。
 意味のないことなんてないっていう智くんの言葉を思い出しました。

・番組が終わることがみんなに知れ渡ったときの、さやかさんが大人で好きです。

・パピプペパピルスを見上げて、今までのことを思い返す健太。
 ここは、わたしも一緒に思い返しちゃってついジワジワ~~ッと(´;д;`)
 いろいろあったよね(涙)
 (8回だけど)
 もしかしたら、ここで初めて健太は番組がなくなっちゃうことを実感したのかもしれないですね。

・子役の子がかわいすぎる&うますぎる!

・そしてその子役ちゃんに対する健太の表情も、すごくよかったです。

・嘘がつけなくて子供になんでも聞かせちゃう健太と、嘘をついてでも聞かせたくない真鍋さん。
 どっちも正しくないですよね……。
 子供だって嘘つかれたら傷つくけど、だからってなんでも聞かせたり見せたりしていいとも思わない。

・真鍋さんがもう決まったことって言うなら、そこまでにさんざん頑張った末の言葉なんだよ。
 それはイチ出演者の健太にはわからない、大変な頑張りだったんだよ。
 そのへんわかってあげて、誰か味方になってあげて欲しかったなぁと思いました。
 大人代表真鍋さんの張り上げた声は、1番つらいものだったかも。

・健太の「…だってさ」にはきゅうううでしたけど。

・まさかとうちゃんが倒れたきっかけが

カッちゃんのプロポーズだったなんて。

 いやーーー(涙)
 カッちゃん、残念すぎる(TwT。)

・安斉さんは間違ってない。
 明音ちゃんたちの考えが甘かった。
 それだけ。

・「ハルキとソースケはいらないんだよね」に、ぐん、と反応した健太。
 健太が守りたいものは、仲間なんですよね。

・歌っちゃう『みなうた』メンバーはやっぱり最高。
 歌わせちゃう『歌おに』はやっぱりシュール(笑)

・傷ついた顔
 怒りに震える顔

 智くんは、そのへんのお芝居がたまらないです。

 大好きです。

・CDプレゼント告知キターーー!!(人T∀T)
 通常盤のお届けっということで、ジャケットには健太がシールでしかいませんが、告知してる健太が

どこまでもかわいい

 ので問題なし。
 「うちのプロデューサーも、おすすめだよっ。バイバーーイ
 って、

腹立たしいまでにかわいらしい

 ので問題あり。
 ズルイ!!


というわけで、もう明後日には最終回(新ドラマの予告が始まると寂しさが募るんですよね…)
本気で寂しいけど、本気で楽しみなんですよね、残念ながら。
なので、楽しみに、見届けたいと思います。
ハッピーエンドを(決めつけ)


智くん、もうコゲちゃったかなぁ……。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。